【富士急ハイランド】入園無料の「リサとガスパール タウン」で期間限定ブルーメニューが楽しめるよ

こんにちは!お出かけ大好き東京散歩ぽです。

先日、富士急ハイランドに隣接する、フランスの人気絵本「リサとガスパール」の住む、パリの街並みを再現した入園無料のエリア「リサとガスパール タウン」では、開業5周年記念の春のアニバーサリーイベントとして登場した「ブルーガーデン」を取材してきました。

エッフェル塔があるメイン広場にある「ブルーガーデン」では2018年4月21日(土)から6月29日(金)まで、アイリスやネモフィラ、ロベリア、デルフィニウムといったお花で埋め尽くされています!おとぎの国のガーデンみたいでかわいい!

入園無料の「リサとガスパール タウン」

中央にはリサとガスパールの像が。

こんな感じでエッフェル塔と重ねて写真を撮ることもできますよ!

SPONSORED LINK

エッフェル塔の前には噴水もあります。

この日は夏日だったので水しぶきが心地よかったです。

リサとガスパール タウンは、絵本の舞台となるパリの街並みが再現されていて、カフェやショップが軒を連ねるテーマエリア。

本当にちょっとパリに来たかようなワクワク感がありますよ!

ブルーメニュー

さて、こちらの「ブルーガーデン」と合わせて爽やかで、思わず写真を撮りたくなっちゃう「ブルーメニュー」が登場しました!

今回はレ レーヴ サロン・ド・テで販売中の「リサとガスパール タウン オリジナルクリアウォーターボトル付きブルードリンク」のホイップフロートとカルピスブルー(各¥980)をブルーガーデンをお散歩しながらいただきました。見た目も爽やかでさっぱりしていて美味しい!ウォーターボトルが持ち帰れるのが嬉しいですね!

「ブルーメニュー」はこの他にもフレンチトーストやカップケーキ、土日祝日には1日30名限定の「スイーツブッフェ」などバラエティ豊かなメニューがありました。

他にも「リサとガスパール タウン」では、5周年を記念した「5周年記念デザイングッズ」が販売。またリサとガスパールが絵本から飛び出す巨大なウエルカムモニュメントも登場。絵本の中に入り込んだような写真も撮れますよ!

春シーズンの間はブルーのお花がいっぱいの帽子をかぶったリサとガシパールのグリーティングを開催されるそうです。(土日祝日10:00~/15:00~)

富士急ハイランドはもちろん、富士山エリアの観光に来た方も気軽に立ち寄れるのがいいですね!お友達やご家族と一緒に是非、訪れてみてくださいね!

リサとガスパール タウンの「ブルーガーデン」は2018年4月21日(土)から6月29日(金)までです!

→「びゅう」で行く富士急ハイランドへの旅を見る
富士急ハイランド びゅう

あわせて読みたい