【7/21開催】口コミで伝わる東京競馬場花火大会ってなんだっ⁉

府中市から今年の東京競馬場花火大会2013についての案内がありました。

花火情報誌には掲載されない謎多き花火大会は7月21日に開催されます!一体どんな花火大会なんでしょ?

スクリーンショット 2013-07-01 21.21.56

SPONSORED LINK

口コミで伝わる謎多き花火大会

東京競馬場にて毎年7月下旬に開催されるこの花火大会は、地元府中市民の方々に楽しんでもらおうと、情報誌やメディアにはほぼ掲載されることなく、府中市の広報紙にのみの告知されるという花火大会です。今年は7月21日に開催されます。

開催日時:2013年7月21日(日)午後7時半〜8時 (荒天中止)

会場:東京競馬場

入場:自由(無料)

花火の情報誌主要花火情報WEBサイトにも載っていない、知る人ぞ知る花火大会とか。

しかし、クチコミのみながら2010年大会は約75000人もの入場者があったそうです。

G1ファンファーレで始まる30分間6000発

G1ファンファーレから始まる打ち上げ花火は30分間でなんと圧巻の6000発と他の主要花火大会に引けを取りません。

花火のプログラムは三部構成になっていて、グランドオープニングからスターマイン、尺玉など30分間息つく間もなく、直線の長い東京競馬場を活かしてワイドに花火が展開するとか。最後のグランドフィナーレは昼間の様な明るさになるほどの打ち上げ花火が一気に上がるそうです^ ^

東京競馬場
yassan-yukky

トイレなど施設も充実、入場無料

東京競馬場は日本ダービーや天皇賞などのビッグレースの時は10万人を超える人が来場するとあって、トイレの数は十分確保されています。食べ物や飲み物の販売施設も数多くあり、まさに花火専用劇場といってもいいくらい施設は充実しています。

音響設備も完備してるので音楽と花火の競演も毎回好評なのだとか。
そして入場料無料というのも嬉しいですね^o^

当日は福島競馬の場外馬券として開場しますが、この日ばかりはファミリー層が東京競馬場をジャックしそうですね^^

今年は見に行こうかと思います(^^ゞ

追記 実際に行ってきました!レポートはこちら!
東京競馬場花火大会2013 大迫力の現場をレポート! | 東京散歩ぽ

府中市ホームページ


大きな地図で見る

開門時間:原則として9時から 場外発売時は原則として9時10分から
※ただし、混雑状況等により変更する場合があります。 

東京競馬場へは公共の交通機関を利用しましょう。
京王線「府中競馬正門前駅」から専用歩道橋にて正門まで徒歩約2分。
京王線「東府中駅」南口から東門まで徒歩約10分。
JR武蔵野線/南武線「府中本町駅」臨時改札口から専用歩道橋にて西門まで徒歩約5分。
西武線「是政駅」から南門まで徒歩約10分。

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ