東京ゲートブリッジさんぽ  スポーツフェスタに行ってきました!

今日は2012年2月12日に東京湾に開通する新しい橋「東京ゲートブリッジ」の
完成記念イベント「東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ」の
ウオーキング部門に参加してきました!
新しく出来た、こちらの橋の見どころをお伝えします。

SPONSORED LINK

イベントのスタートは江東区立若洲公園です。
電車で行くとJR京葉線、メトロ有楽町線、臨海副都心線「新木場駅」から
都バスで若洲キャンプ場行きに乗って約15分。徒歩だと40分掛かります。
アトムが描かれた風車が目印です。


この日のウオーキングイベントに訪れた人数は午前、午後合わせて8000人!
みんな元気にスタート。車道を歩けるのは今回のイベントだけということで貴重な経験です。
「スポーツ祭東京2013」のメインキャラクター「ゆりーと」がお見送り。
てかこんなにたくさんいるんですね^^


歩き始めてようやく見えてきました東京ゲートブリッジ!
橋の長さは2,618m。レインボーブリッジが798mなので3倍以上!
見かけだけでなく大きさもまさに「恐竜橋」ですね。


スタート後の登り坂を歩くと見えてきました「若洲昇降施設」。橋下から見るとこんな感じ(右)↑
開通後、ゲートブリッジを歩いて渡る方は地上からエレベーターに乗って橋上まで上がってきます。
ちなみに今日わかったことは歩行者道路は陸側(お台場側)の片側のみ、海側は車道しかありませんでした。


見どころの1つ、東京タワーと東には東京スカイツリーが見えてきました。
晴天だと西に富士山が見えたはずなんですが、この日は曇天。
東京から見える3大スポット揃い踏みならず^^;



さていよいよゲートブリッジを渡ります!
トラス橋の特徴、三角形の鉄骨が耐震にも優れた設計になっているとか。
それにしてもデカイ!


ちょうど真ん中あたりに人だかりが。
なにかなと見てみるとゲートブリッジ中心の「基準点」が。
今日しか見れないので記念に。
しかしこの日は曇りがち。でも風が少なくて気持ちよく歩けました。


橋を渡りきる手前に「中防昇降施設」が見えてきました。
当面、中央防波堤側は立ち入り禁止のためこちらからは降りられません。
歩いて渡ってきた方は若洲公園側に折り返しになります。
それからは一気に下り坂。参加者の数がすごい!


これでようやく半分、中央防波堤がわに到着!

さあこれから折り返して若洲公園を目指しますよ!

折り返しでようやく一息。
給水所でスポーツドリンクがサービスされました!
さすがに体も温まってきました^^;


とにかく羽田からのジェット機が真上をよく飛んでいきます。
ゴールの若洲公園を目指します!


やっと青空が出てきました。
しかしこの橋はフォルムが美しい^^


ウオーキングもついに後半戦。
向かいにはディズニーリゾートが見えてきました。
4月には「ディズニー・ウオーク2012」が開催されますね!


ラストはパノラマサイズで。
今回のウオーキングは大変貴重な体験でした!


そしてついにゴール!
2時間半、参加者全員が思い思いにウオーキングを楽しみました^^

しかし普段はやはり東京湾の浜風が厳しいそう。
冬の季節のゲートブリッジ横断の方はしっかりと防寒してくださいね。
東京ゲートブリッジは2012年2月12日いよいよ開通です!

東京ゲートブリッジに昇る「若洲昇降施設」(開放時間は午前10時~午後5時)へは
江東区立若洲公園(駐車場:約350台 料金:1回500円)が便利です。


江東区立若洲公園のアクセス方法はこちら!

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ