【高円寺】ふくろうカフェ「Cafe Baron」でふくろうを見ながら楽しいひととき

今回は高円寺にある、ふくろうカフェ「Cafe Baron(カフェ バロン)」さんに行ってきました。

本物のフクロウたちを見ながらランチが食べられるカフェですよ!

SPONSORED LINK

高円寺北口から徒歩7分。時刻はお昼前。

こちらがふくろうカフェの「Cafe Baron」さんです。早速中へ入ってみましょう^^

おっ1日限定5食のフレンチトーストかあ。

フードもいろいろあるかな?

席は約12席ほど。店内はふくろうグッズでいっぱいですよ!

 

入り口にはふくろうの置き物が!

ご主人はほんとにふくろう大好きなんですね^^

 

入り口右側にガラス張りのふくろう部屋があり、そこにはすでにふくろうが!

うお〜〜これ本物なんだあ。

早速、ご主人に了解を得て撮影させてもらいました^^

下の段には違う種類のふくろうが!

こんなダイナミックなふくろう見たことない。なんてフクロウだろう?

ひとまず席についたところでオーダーを。

僕は野菜たっぷりカレー♪ミニサラダつきとコーヒーを。嫁さんは入り口の看板にあった「フレンチトースト カフェバロン風」と紅茶をオーダーしました^^

店内にはフクロウの可愛い写真もたくさんありました。写真にはバロンと綿々(めんめん)と書いてあります。

今日いるのはどっちかな?

先にコーヒーを出してもらいました。コーヒーカップも木製のふくろう!

拘ってるなあ^^

コーヒーも3種類のブレンドがあって、今回は香り重視のバロンブレンドを頂きました。

塩、コショウセットもふくろう。

ここまで揃えられると気持ちがいい^^

 

と、ここでご主人から「上段のメンフクロウは噛む場合があるので、手を出さなければ部屋に入っても大丈夫ですよ」とお声がけしてもらいました^^

ということで早速、フクロウ部屋へ!

こちらはメンフクロウのバロンくん。「Cafe Baron」はこのバロンくんから名付けたそうです。

優しい目をしたバロンくん。立ち方がカッコいい!

メンフクロウ

「お面」をつけているようなところから、その名がつけられたとか。

バロンくん。顔をクルッと傾けたりして、かわいい動きを見せてくれます^^

そして、こちらはカラフトフクロウのジョンくん。名前とたくさんの羽根を見て分かるとおり、ロシアなど寒い地域に生息しているそうです。ときたま見える脚にもたくさんの羽根で覆われていました。

めっちゃカメラ目線^^

あっ・・こんにちわ^^;

 

フクロウ部屋で楽しんでいる間に、ランチが出来ました。

「野菜たっぷりカレー♪ミニサラダつき」はコーヒーとセットで1,050円です。カボチャがゴロゴロと入っていて美味しかった〜^^

嫁さんオーダーのダージリンティーはしっかりティーポッドに入って来ます。

本格的!

ティーカップもシャレてるなあ。

そしてこちらが「フレンチトースト カフェバロン風」。紅茶とセットで600円。

卵感は少なかったけど、ハチミツがたっぷりしみ込んでてましたよ〜^^

飲み物やフードも美味しくてカフェとしても素晴らしいです。

食後にはご主人が手に乗せてジョンくんを触らせてもらいました。羽根はフワッフワであったかそう!

このジョンくんは、ほんとにおとなしい。

フクロウ大好きな嫁さんはジョンくんと2ショット写真も。ジョンくんの目力ハンパない^^役者だなあ。

ご主人はとても紳士的でフクロウの知識も豊富。初心者の僕らにも詳しくいろんなことを教えてくれました^^

見ているだけでも癒されました。フクロウ好きの方にはおすすめのカフェですよ!

 

ふくろうカフェ Cafe Baron 本物のフクロウと癒しのひとときを!(お店ブログ)

ふくろうカフェ Cafe Baron Facebookページ
営業時間:11:00〜18:00

定休日:日曜日



大きな地図で見る
Posted from するぷろ for iPhone.

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

メンフクロウのバロンくん

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ