地下化当日の京王線”新旧”調布駅に行ってきた

8月19日、京王線調布駅を含む3駅が地下駅になりました。
新しく地下駅となった調布駅と長年使用された地上の調布駅。
当日の様子をお届けします。

SPONSORED LINK

前日、終電後から始まった切り替え工事が終了し、午前9時35分から運転が始まりました。僕らは、相模原線から午前10時半頃調布駅に到着。京王多摩川駅過ぎのトンネルに入ったときは感動でした^^そして、この日からトンネル内での携帯利用が可能でしたよ。

早速、調布駅で下車。ホームが明るくて広くてめちゃくちゃキレイ^^

高尾山口行きのホームには高尾山名物の天狗が描かれてます!

調布駅の駅プレート。隣の布田駅、国領駅も地下駅になりましたよ!

調布駅は地下3階の構造。

地下1階は改札口。地下2階は下りホーム(橋本・京王八王子・高尾山口方面)
地下3階が上りホーム(明大前・新宿・都営新宿線方面)になってます。なるほどー!

こちらが、調布駅中央改札口。こちらも広々ゆったりとした感じ。

前日までは仮橋上駅舎で今の季節はめちゃくちゃ暑かったのですが、新しい調布駅は心地いい涼しさ^^かなり快適になりました。

改札口から地下2階の下りホームに降りるエスカレーター。降りてすぐ、地下3階に下りるエスカレーターがあるのでストレス無くホームまでたどり着けますね!

【9/21写真追記】地下2階の下りホーム階から地下3階の上りホーム階に降りる階段。

天井はうねうねしていて何か吸い込まれそう^^

【9/21写真追記】各階に完備されているエレベーター。階を表すフォントが未来ちっく。

 

そして、もう一つの特徴は京王線初のホームドアが付きました。

落下防止にかかせませんが、この日はまだ稼働してない様子でした。

ホーム転落防止に大きく役立つので、早く稼働して欲しい!

【9/21写真追記】すでにホームドアが稼働していました^^

 

下りホームから八王子方面を見てみました^^

左にカーブすれば相模原線に入ります。光の射す方は西調布方面。地上が見えそう!

さて、地下駅はだいぶみたので外に出てみましょうか。

こちらは調布駅の北口。この日からはこちらから駅に入ります。

昨日まで仮駅舎に上がる階段は閉鎖されてました。

ちょっと切ない風景・・

そして昨日までレールがあった所に突如出来た「南北通路」

今回の地下化で閉鎖された踏切はなんと18ヶ所!

ここからは南北通路の金網からみた「旧調布駅」

無人の駅。もうここから電車は出ないんですね・・

こんなアングルで撮れるのも今だけですね。

 

長年使われてきた駅舎もこれでお役御免。

お疲れさまでした。

調布駅名物のポイント。

まるまる空いた土地。これからどうなるんでしょうね^^

ちょっとここで箸休め^^;

この日も暑かった。まだまだ暑い日が続きそう。

ここも廃止された大きな踏切。20分間も開かない時があったとか。

線路部分も閉鎖され、今後は人や車が自由に行き来出来ますね!

踏切にはこんな看板が!

「この先 踏切跡地 注意」・・・・レールがあるから渡るとき注意ってことかな?

地下駅になって新たなスタートを切った調布駅周辺。

今後どんな街に発展していくか楽しみですね^^

 

8/22追記
今回の切り替え工事は2,800名もの方が携わったんですね~。
ほんとにお疲れ様でした!

建設通信新聞の公式記事ブログ: 2800人で一斉に切替工事! 京王線調布駅などが一晩で地下化

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ