【LINEモバイル】「くっ!ギガが足りない!」時のデータプレゼント方法

スポンサーリンク

LINEが手がける格安SIM(MVMO)「LINE MOBILE(LINEモバイル)」が2016年9月5日(月)にソフトローンチしサービスを開始しました。

前回はLINEアカウントの新規作成とLINEモバイル公式との契約者連携の設定編をお送りしましたが、今回は「LINEモバイル」の特徴のひとつとなるデータプレゼントの方法についてお知らせします。

データプレゼントしてみた

LINEモバイルの加入者同士なら500MBから2,5GBまで手数料無料で自分のパケットをプレゼントすることができます。

実際に、データプレゼントしてみましょう。まずはLINEモバイルの公式アカウントからメニューを開き「データプレゼント」をタップします。

するとLINEモバイルに加入しているLINEの友だちが表示されているので、そこから送る相手を選択できます。今回はLINEモバイルのブロガーイベントでも一緒だった奥野さんに送ってみます。奥野さんを選択して「次へ進む」をタップ。

続いて、プレゼントするデータ量を選択します。データ量は500MBから2,500MB(2.5GB)まで500MB刻みで選択できます。ちなみに友だちからもらったデータと追加で購入したでデータはプレゼントできません。

容量を選択したら「次へ進む」をタップします。

LINEモバイル

SPONSORED LINK

「データプレゼント」をタップすればデータが送信されます。

なんでこのアイコン写真(´∀`)

コニーの表示が出たらデータ送信完了です。

トークには奥野さんに500MB送付手続きしたと表示されます。

その後、反対に奥野さんから500MBを送り返してもらいました。
その際には通知が表示されてトークにも500MB受け取ったと表示されます。

実は最初に送った時、奥野さんがLINEアカウントと友だちになっておらず、利用者連携してなかったために受け取りがうまくいきませんでした。双方がLINEモバイルで利用者連携が済んでいないとデータプレゼントは成立しないのでご注意くださいね!

手数料なく、パケットをプレゼントできるのはいい機能ですよね。家族間でパケットを分け合ったり、今月使いすぎて「ギガが足りない!」ってなったらLINEモバイルの仲間にちょっと借りるなんて手も。借りた翌月にはちょっとしたお礼とともにパケット返ししましょう!

LINEモバイル関連記事

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

東京散歩大好き夫婦が東京新名所、イベント、グルメスポットを中心におすすめを紹介しています。カメラ/旅グッズ/モバイルバッテリー/カフェ/ホテル/映画等レビュー記事多数。 レッツエンジョイ東京公式キュレーター、メルマガ「Edge Rank」執筆者 、シネマズby松竹公式ライター、「レビューズ」公認ブロガー、「10人のブロガーが綴る100通の手紙」発売中!