【今年は三の酉まで!】新宿・花園神社で酉の市はじまる

スポンサーリンク

どうも、こんばんは宮(@PEN_PEN_)です。

さて、年末に向けて気温も下がり始めてきた11月ですが、11月と言えば毎年恒例で行くようになった酉の市。今回は私、が新宿の花園神社で行われている酉の市を紹介しますね。

花園神社に辿り着く前から盛り上がってる

slproImg_201511042249050.png

SPONSORED LINK

酉の市とは、毎日を干支に当てはめて11月の酉の日に行われる年中行事です。毎年2回(一の酉、二の酉)、もしくは3回(三の酉)あるのですが、今年、2015年は三の酉まであります。

縁起物とされる熊手を売る露店が多数出店し、それを買いにくる人で盛り上がる酉の市。

熊手は鷲の爪を表現しているらしく幸せを「鷲づかむ」などの意味があるらしいのですが、そのへんの詳しい事を知りたい人はなんとかペディアを見てもらうことにして、今回は現場の盛り上がり具合を見てもらいたいと思います。

花園神社は靖国通りと明治通りの交わる交差点のすぐそばにあります。

新宿駅の方から靖国通りを歩いて花園神社に向かうと露店が並んでいてすでに大盛り上がり。

新宿三丁目駅が最寄り駅なんですけどね。この露店を見ながら向かうと徐々にテンションが上がるんですよね。

最近はいろんな露店が増えて見てて面白いですね。

新宿の花園神社の主な入り口は靖国通りと明治通りにそれぞれあります。

今回は靖国通り側の入り口から突入!

早速だけどここ最近酉の市で毎回買って食べるようになったネギ焼き。

靖国通り側から入って50歩ぐらい歩いた左側にあります(説明が雑っ!)。

お好み焼きを売ってるところは多いけどこれは珍しい。

簡単に言うとベースのお好み焼き的なやつにネギが乗っててそこに「ぼっかけ」が乗ってるジャンク感満載な食べ物。

ぼっかけがグツグツ煮込まれて準備されてます。

横に置いてある食べるラー油はセルフでかけ放題!

シッカリとした味付けだからビールが進んじゃう!

てか見た目はちょっとアレだし写真で見てもわかりにくいですねf^_^;)

結構ボリュームあるから複数人でシェアして食べてもいいですね。

正直言ってこれ食べたらお腹いっぱいで他のものは食べてないんですけどね。

他にもテーブルと椅子が用意されていて飲み屋さんになってるところもたくさんあります。

食べたり飲んだりするには困らないですね。

酉の市は熊手がいっぱい

酉の市と言えば縁起物の熊手。

ここ花園神社もたくさんのお店が熊手を売ってます。

熊手を買った人にはお店の人が手締めをしてくれます。

以前酉の市の飲み屋さんに男性が両手で抱えながら持ち込んできた熊手は100万円とか言ってるのを聞いた事もあります(°_°)

でも熊手は小さなものは数百円からあるので気軽に買う事もできますよ。

一年経った熊手はここで収めましょう。

そしてらこれから1年はまた新しい熊手で運をかき集めましょう^_^

 

今年は三の酉まであり、三の酉が週末になるのでいつも以上に賑わいを見せるのではないでしょうか。

この盛り上がりは是非自分の目で見ることをオススメします。

あ、個人的には見世物小屋を毎年見るのも恒例になってるので見たことない人はゼヒ!
(写真と文)宮(@PEN_PEN_)

大酉祭日程

一の酉 11月4日(水)前夜祭   5日(木)本祭
二の酉 11月16日(月)前夜祭 17日(火)本祭
三の酉 11月28日(土)前夜祭   29日(日)本祭

東京新宿鎮座 花園神社公式HP

www.hanazono-jinja.or.jp

SPONSORED LINK