【神奈川の珍スポット】自販機だらけの湘南クッキーアウトレット店に行ってみた

皆さん、湘南クッキーてご存知ですか?

今回は先日、江ノ島の帰りに立ち寄った自販機だらけの謎めいたお店のおはなしです。

湘南クッキーアウトレット店

SPONSORED LINK

完全無人、24時間営業のクッキー自動販売所

それは江ノ島からの帰り道。宮くんの運転する車で国道129号線を北上していると車道沿いに黄色い不思議な看板が目に入りました。

「あれっ?ちょっと寄っていいすか….」

車を左折して引き返す宮くん。

なんでしょう。イベントが始まる予感です。

 

車を駐車場に入れるとその看板には大きくポップなフォントで書かれた「湘南クッキー」。

 

…「湘南クッキー?」

 

早速、駐車場に車を停め。おりてみると中にはたくさんの自動販売機が並んでます。

「ここ、はぴいさんの動画で見たんですけど、面白いんで寄ってみましょ!」

はぴいさんとは「カレーですよ。」というブログを書かれていてその名の通りとにかくいろんなカレーについてのお店や商品について書かれている方です。

動画の中でもじっさいにカレー味のおかきの様な「カレーボール」を購入されてました。

とにかく外観だけではよく分からないので中に入ってみましょう。

湘南クッキーアウトレット店 湘南クッキーアウトレット店内

店内の様子。店にはたくさんの自動販売機が列挙しています。

音楽も特に流れてなく、蛍光灯の音と自販機の微小な音が聞こえます。

そして店員さんは誰もいない。完全無人の24時間営業のお店のようです。

夜に行ったので蛍光灯の少し薄暗い感じとポップなフォントの「湘南クッキー」の文字のアンバランスがなんともいえない雰囲気を醸し出しています。

ここ元々はなんだったんでしょう?

コインランドリーかな?

湘南クッキーアウトレット店

湘南クッキーは平塚や藤沢など湘南地域限定で焼き菓子を中心としたお菓子を製造、販売しているとか。

こちらは規格外品(アウトレット品)を専門に販売するお店なんですね。

でもなぜに自販機?

湘南クッキーアウトレット店で販売機を覗く嫁

↑恐る恐る販売機を覗く嫁(^^ )

販売機も多種多様で。野菜直売所の様なコインロッカー式から、リングがくるくる回ってお菓子が落ちるものまで様々な種類があります。

湘南クッキーアウトレット店クッキーの種類の豊富

ビックリしたのはクッキーの種類の豊富さ。

こちらは「じゃこ瓦

湘南クッキーアウトレット店じゃこ瓦

ちょっと甘辛のクッキーの上にじゃこが入ってます。

これ美味しかった。緑茶に合いそう^^

あおさの磯

こちらは「あおさの磯

えっクッキーにあおさ?

あおさの磯

はい。あおさがクッキーにがっつり練り込まれてます(^^;)

クッキーの中にふんわりと磯の香りが…

ぼくは好きだけど苦手な人も多そう。

てか28枚入りで300円って安い!

自販機が怖い

全て自販機って事でそれなりにデメリットもあります。

こちらの自販機はお金を入れると扉が横にスライドして開くタイプなんですが、扉のセンサーが調子が悪かったみたいで扉が開いたのを感知できず何度も何度もガシャガシャガシャ….という音が静かな店内にずっと鳴り響くのがだんだん怖くなって危うく集団ヒステリーになりかけました(^^;)

これ深夜に1人でやられたら逃げ出しそう…

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ