たくさんの小動物とふれあえる「町田リス園」に行ってきた!

今回は前から気になっていた町田リス園へ行ってきました。

たくさんのリスたちと触れあってきましたよ〜

IMG_9534

SPONSORED LINK

リス放し飼いエリアはリス達の楽園

町田リス園は小田急町田駅からバスで20分ほど。

入り口で可愛い看板がお出迎え*^^*

IMG_9606

園内案内図。広すぎず狭過ぎずちょうどいい広さが魅力のひとつ。

入り口を入ってすぐにうさぎやモルモットなどのコーナー、そして奥に行くとたくさんのリスとふれあえる放し飼い場があります。

IMG_9553

こちらがリスちゃんの放し飼い場!!

結構な広さにカラフルな手作りのリスのお家がそこかしこに。それぞれに作った方の名前が書いてあったりします。

とにかくかわいい@^^@。リスの王国っていう感じ。ここではリスが自由に走り回っています。動きはさすがに素早い!!

IMG_9548

百円でリスの餌を購入。

小さな袋にひまわりの種が入っています。

IMG_9549

さあひまわりの種をを手にリス達に触れ合いましょう!

IMG_9552

餌をあげる時には、無料で貸し出されているこんな手袋(なべつかみみたいですが)をつけてあげます。

小さい子供さんもこれで安心してひまわりのタネをあげれますね。だいたいのリスはさっと手から餌を取ってかりかり食べて、また取ってとちょっぴり警戒しながらもらいに来ますが、大胆なリスは手の上に乗ってきたりしますよ(^^ )

IMG_9589   

ここで放し飼いされているリスはタイワンリス(タカサゴリス)。

東南アジアに広く生息しています。日本では伊豆大島や江ノ島、鎌倉にもいるんですね。

IMG_9554

さあ 私も挑戦!!

リスを探して手を差し出したら、やってきました。

IMG_9558

可愛い@^^@ タネの中身をきれいに取り出して食べます。

あっというまに食べちゃうのでカラだけになると、もうないの?っていう顔をしました^^;

IMG_9563

アップ!!こんなに間近でリスを見たの初めてかも??

小さい手でちゃんとカラをもって食べる。

IMG_9565

この餌の持ち方が可愛い*^^* 近くで食べてくれるリスもいれば、取りにきてサッと離れたところへ持っていき食べ終わってまた取りにくる慎重なリスもいます。

IMG_9570

子供さんも大喜びで餌をあげていました。

大人から子供まで楽しめるからいいですね

IMG_9581

かりかり かりかり   お食事中。

IMG_9584

奇麗に器用に中身を取り出しますよ@^^@

IMG_9585

もうおしまい??

IMG_9605

こちらは入り口付近にいるシマリスちゃん。耳がちょっと大きいですね。

色もちょっと明るい茶色で体も少しスマートにできています。

IMG_9578

じゃーーん@0@   大きいリクガメ?ゾウガメ? にびっくり。

おとなしく甲羅にふれても大丈夫。

この手の感じ。なんていうか怪獣?? 不思議な生き物だな。

IMG_9593

この日はお天気も良くてたくさんの人で賑わっていました。

リスやうさぎ、モルモットやプレーリードッグ。可愛い動物に会える「町田リス園」おすすめで〜す*^0^* (嫁)

町田リス園公式サイトへようこそ!

入園料 子供(3歳以上小学生)200円 大人(中学生以上)400円
休園日
*火曜日 (祝日の場合開園、次の平日休園)
*年末年始 12月27~1月2日
*6月・9月・12月は(第一火曜日~金曜日)
開園時間
開園時刻は朝10時 閉園時間が通年午後4時。(12月は3時閉園)



大きな地図で見る

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ