【イオンシネマ シアタス調布】多摩地区最大級のシネコンがオープン!ULTIRA、4DX、グランシアターがすごい

トリエ京王調布

SPONSORED LINK

京王線調布駅前に新しい複合商業施設「トリエ京王調布」が2017年9月29日(金)にグランドオープン!

C館にはシネマコンプレックス「イオンシネマ シアタス調布」がオープンします!この日はプレオープン日の内覧会に行ってきました。

イオンシネマ シアタス調布

イオンシネマ シアタス調布

「イオンシネマ シアタス調布」は全11スクリーン(合計1,652席)。

4DXと都内初のULTIRA(ウルティラ)を擁する多摩地区最大級のシネマコンプレックスです。

グランシアターのシートがすごい!

グランシアター

3番スクリーンとなるグランシアター(36席)は全席が革張りの豪華なソファシート!

フランス「キネット社」製のシネマ専用最高級シート「ダイヤモンド・クラス」を使用してます。

グランシアター

シート横のボタンを押すと電動リクライニングシートが倒れ、足の部分が持ち上がります!

グランシアター

全開に倒すとこんな感じ!飛行機のファーストクラスのようなゆったりサイズのシートで、めちゃくちゃリラックスできますよ(^^ )

グランシアターは1席3,000円です!

6スクリーンは4DX

体験型アトラクションシアターの4DX

6スクリーン(128席)は体験型アトラクションシアターの4DXが導入!

体験型アトラクションシアターの4DX

この日は90秒間の4DX特別体験の上映を体験したんですけど、画面に連動してシートが前後左右に動き、ミスト、雨、煙、風、香りなど18種類の演出が楽しめますよ!これはすごい!

SPONSORED LINK

都内初のULTIRAスクリーン

都内初のULTIRAスクリーン

10スクリーン(526席・車椅子スペース4席)は都内初となるULTIRA(ウルティラ)スクリーンと東日本初導入の立体音響テクノロジー「GDC featuring dts-X」を採用。

都内初のULTIRAスクリーン

IMAXのように巨大なULTIRA(ウルティラ)スクリーンは高音域・中高音域・中低音域・低音域の4ウェイ立体音響が楽しめるそうですよ!

オープン記念4日間は1,100円!

オープン記念4日間は1,100円!

そんなイオンシネマ シアタス調布はオープン記念として9月29日(金)、30日(土)、10月1日(日)、2日(月)は映画1本1,100円で見ることができますよ!(※3D作品は+300円(3Dメガネは別途100円)4DX作品は+1000円、グランシアターは対象外)

また京王パスポートカード割引として毎週金・土曜日は会員ページからのWEB限定で1,100円で見られるそうです。

多摩地区最大級のシネマコンプレックス「イオンシネマ シアタス調布」をご紹介しました!

あわせて読みたい

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ