ニンテンドースイッチと『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を開封さんぽ!

NINTENDO SWITCH 本体

SPONSORED LINK

初めて買ったファミコンソフトはジャレコの『シティコネクション』でした東京散歩ぽです!

2017年3月3日(金)に任天堂の新しい家庭用ゲーム機「NINTENDO SWITCH(ニンテンドー スイッチ)」が発売されました!同日発売された『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』と共に発売日に購入したので、今回は開封さんぽ!

ニンテンドー スイッチを開封!

NINTENDO SWITCH 本体

早速、ニンテンドー スイッチを開封しますよ!2006年発売のWii以来、10年以上ぶりに新しいゲーム機を購入でワクワク( ^ω^)

まずは初期設定ですが、箱には説明書が入ってなく、て箱の側面に書かれている説明しか特に書いてないです。使い方はこちらのサポートページにまとまってますよ!

NINTENDO SWITCH 本体

パッと開けるとスイッチ本体とJoy-Conが登場(^^ )

Joy-Conは飽きが来ないグレーにしました!

ニンテンドースイッチの同梱物はこんな感じ

NINTENDO SWITCH 本体

箱に入ってたのはこちら!

  • NIntendo Switch本体
  • NIntendo Switchドック
  • Joy-Con(ジョイコン)(L)(R)
  • Joy-Conグリップ
  • Joy-Conストラップ(ブラック)2個
  • NIntendo Switch ACアダプター
  • HDMIケーブル
  • セーフティーガード1枚
NINTENDO SWITCH 本体

スイッチ本体は6.2インチの静電容量式タッチスクリーン。

重量は約297gとそれなりにズシッとしてます。

NINTENDO SWITCH Joy-Con

スイッチのコントローラーとなるJoy-Conはこんなサイズ感。(Lは約49g、Rは約52.1g)。本体とドッキングすると約400gほどになりますね。

グレーのJoy-Conはマットな質感でいいですね。Joy-ConのLにはキャプチャーボタンが付いていてプレイ中の画面をスクショできてTwitterやFacebookに投稿できますよ!

NINTENDO SWITCH 本体

本体にJoy-Conをカチッと装着すると初回設定がスタート!

自宅のWi-Fiに接続して進めて行きましょう!

NINTENDO SWITCH 本体

マリオのイメージカラー、レッドのニンテンドースイッチのロゴマーク(´▽`)

NINTENDO SWITCH背面

背面はこんな感じ。本体左側のスタンドを引き出せば立てかけて遊べますよ!

NINTENDO SWITCH

ファミコンやPCエンジンで育った僕らは早速、テレビに繋いじゃいますよ(^^ )接続方法も超簡単!

NINTENDO SWITCH

ニンテンドースイッチドックの裏面にACアダプターとHDMIケーブルをつなぎます。

HDMIをテレビに繋げば完了!めちゃ簡単すぎる!

NINTENDO SWITCH

本体をドックに差し込んで少し待てばテレビにも同じ画面が映りますよ!

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドをやってみた!

NINTENDO SWITCHゼルダの伝説

スイッチのソフトはSDカードによく似たカード式のこんな感じで付いてました。

ダウンロードでもソフトは購入することができます。

NINTENDO SWITCHゼルダの伝説

ゼルダの伝説の世界観ヤバイ!

早速『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』をプレイしてみたんですが、初代ゼルダからの熱烈なゼルダファンのうちの嫁さんも驚愕のビジュアルに舌を巻いてました!

ニンテンドースイッチは家のテレビでも、本体の液晶画面でもシームレスで続きができる新しいゲーム機です。スマホ全盛のゲーム市場ですが、時代に合わせて進化した据え置きゲーム「ニンテンドースイッチ」はファミコン世代の僕らでも違和感なく楽しめそうです!

おすすめの関連記事

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ