フリーカメラマンTSURUTA MAKOTOさんとお台場海浜公園をインタビューさんぽ

不定期連載のインタビューさんぽ。

今回はフリーカメラマンのTSURUTA MAKOTOさんとお台場海浜公園をさんぽしながらインタビューしてきました。
ブログで使える写真撮影のコツと今後の取り組みについて聞いてきましたよ!
IMGP1608_2tsurutamakoto

SPONSORED LINK


2c330592-56f7-450a-a647-4000198e6768

TSURUTA MAKOTOさんプロフィール

TSURUTA MAKOTOさん(Twitter:@tsuru1981)は東京都出身。1981年生まれの現在33歳です。プロレス雑誌「週刊ゴング」のカメラマンなどを経て、2007年からフリーカメラマンとして独立。スポーツ写真や料理写真、WEB素材写真など各種撮影業務をしつつ、WEB制作業務やITmedia「デジカメプラス」などのライターとしても活躍しています。

ブログやYoutube、Google+など様々なチャンネルで発信しているTSURUTAさん。果たしてどんなお話が聞けるんでしょう?

(写真協力:PEN★宮

IMGP1636_2tsurutamakoto

散歩ぽ:お台場はよく来るんですか?

TSURUTA MAKOTOさん(以下:TSURUTA):お台場はよく来ますね。この辺りは写真の練習するにはちょうどいいんですよ。建物はたくさん有りますし、夕焼けも綺麗に撮れますし、都内からも来やすいですね。

散歩ぽ:写真に興味をもったキッカケってなんだったんですか?

TSURUTA:親父がもともと写真が趣味だったというのもあったんですが、高校時代に電気科に通っていて、その当時は新しいモノやガジェット好きだったんですよね。その頃にデジカメが出てきて、みんなで撮ってました。
それでいつの間にか趣味として撮りはじめ、高校を卒業する際にカメラマンになろうかなと思って専門学校に行ったんです。

散歩ぽ:専門学校を卒業されてから「週刊ゴング」のカメラマンになられたんですよね。その時に培ったものってありましたか?

TSURUTA:先輩が撮影した写真データが会社のパソコンに入っているので、どの写真がどんな設定で撮っていたのかとか全部見ることができたんです。どんな角度でどう撮れば、どうなるっていうことがだいたい分かるようになって。それが自分の感覚に身に付きました。

散歩ぽ:フリーカメラマンになった2007年から2010年までは量販店でカメラ販売員もされたんでね。その時の経験は活きてますか?

TSURUTA:はい、いまだに活きてますね。
クライアントからどうゆうモノが求められているかというニーズが分かるようになりました。この仕事ならこういう理由でこういう仕事ができますよといったお金の話の交渉事にも強くなりました。同じ写真を撮るのでも言葉で説明出来る事によって仕事に結びついていくんです。いま僕がフリーカメラマンとして仕事出来るようになったのもその販売員時代の経験のおかげですね。

散歩ぽ:TSURUTAさんはブログやGoogle+などいろんなチャンネルを持ってますがどういった感じで使い分けてますか?

TSURUTA:Google+は写真の拡散で使っています。みんな写真をガンガン上げてくるんですよね。すっごく上手い人もいて、それを見てるだけでも自分で吸収出来ることもあります。ブログはツイッターでこういうところ教えてくださいと言われるところを全部書いてるんです。1人の人の質問かもしれないですけど実はいろんな人が知りたかった話だったりするので。

IMGP1642_2tsurutamakoto

ミニ写真講座

この日のお台場海浜公園は天気も良く絶好の撮影日和。レインボーブリッジも綺麗に見えます。

TSURUTA:それじゃあ、ちょっとここでミニ写真講座しましょうか!
東京散歩ぽさんは普段撮影するとき影の位置を気にしたことがありますか?

散歩ぽ:影の位置ですか?う〜ん意外と気にしないかも…

 

P9280287tsurutamakoto

TSURUTA:完全な逆光で撮影するとこんな感じで空がすっとんだ写真が撮れますね。

P9280278tsurutamakoto

TSURUTA:逆光気味の少し斜めからの斜光にすると今度は少しふんわりした写真が撮ることができます。

IMGP1648_2tsurutamakoto

TSURUTA:完全な順光にすると青空が一番綺麗に撮れるんですよね。順光気味の斜めからの斜光にすると顔の影が鼻のところから基準に影になるんです。男性の写真とか強い印象を残したい時はこの位置から撮るといいんです。

散歩ぽ:同じ場所でも撮影する位置によって写真の印象が全然違いますね!

IMGP1633_2tsurutamakoto

TSURUTA:次は木陰で撮影してみましょう
ローアングルから人物が太陽の裏に身体で隠れる感じで上向きに撮ってみてください。

散歩ぽ:ふんわり感が増しましたね(^^ )

TSURUTA:同じ設定でも日陰と日向で全然変わります。角度でもまた全然変わってきますよね。
ブログで写真を載せるとき、こういったふんわりした方がウケやすくはあるんですよね。
いい写真を載せていればブログのアクセスUPにもつながってきます。ブログって文字もそうですが、それと一緒にいい写真をシェア出来ればクリック率もその分上がります。

散歩ぽ:なるほど、その場面場面でベストな位置で撮影する事が写真の基本なんですね

P9280327 copy

分かりやすく写真の基本を教えてくれるTSURUTAさん。そろそろお昼時、お腹が空いてきました。

散歩ぽ:お昼も近いんでどこかカフェで休憩しましょうか。TSURUTAさんおすすめのカフェとかありますか? 

つるた:それじゃあ、たこ焼き食べに行きますか?

散歩ぽ:えっ?たこ焼きですか?

P9280333 copy

お台場たこ焼きミュージアムへ

TSURUTAさんに案内されて来たのはお台場海浜公園から徒歩数分のところにある東京デックスビーチ内、シーサイドモールの4階にある「お台場たこ焼きミュージアム」。

こちらには大阪の有名たこ焼き店5軒が軒を連ねています。こちらでたこ焼きをつつきながらまたお話を伺いました。

P9280341

TSURUTAさんが選んだのは「道頓堀くくる」のたこ焼き。

外はカリッと中は中はふわっとしたたこ焼き、美味しいです。

P9280338tsurutamakoto

僕が選んだのは「たこ焼きの元祖 本家 会津屋」さんの「4種盛り」。いろんな味が楽しめてこれも美味い!

TSURUTA:僕はたこ焼きがもともとめっちゃ好きでお台場で撮影があるとだいたいここに寄るんですよ。

散歩ぽ:たこ焼き好きなんて、TSURUTAさんのイメージからはちょっと意外な感じがしました(^^ ) 仕事で大阪とか行ったりもしますか?

TSURUTA:週刊ゴング時代には月2〜3回は大阪に行ってましたね。週刊ゴング時代に大阪プロレス担当していたことがあり、がんばれば日帰り出来るんですが試合後の選手のコメントインタビューが長引くと東京行きの新幹線の最終に乗れなかったりしましたね(笑)

写真のワークショップをやりたい

散歩ぽ:いま、カメラを個人的にレクチャーはされることってありますか?

TSURUTA:以前はやっていたんですけど、いまは個人的にはやってないですね。ただ今後、LIGの「いいオフィス」を借りたいと思ってまして…

散歩ぽ:上野にあるシェアオフィスですね。

TSURUTA:はい、その理由が以前やっていたカメラ講座をもう一回やりたくて。基本を知らない人が実は結構多いんです。スマホでもコンデジでも一眼レフでも基本が一番大事なので単発で講座を開けば、様々なカメラテクニックのニーズに応えられると思うんです。なので先ほどお台場海浜公園でやったようなカメラ講座を是非やりたいですね。

散歩ぽ:僕もどこかのコワーキングスペースで座学をして、その後フォトウオークに行けるようなワークショップが出来ないかな?とは思ってます。

TSURUTA:それをまさにやろうとしてます(笑)  「いいオフィス」が上野公園に近いので、まずはちょっと勉強してから上野公園で1〜2時間撮影して、また戻ってみんなで見て勉強するという流れですね。一緒にやりませんか?

散歩ぽ:それはイイですね!是非お願いしたいです(^^ )

いろんな人をごちゃ混ぜにして応援出来るような会社を作りたい

散歩ぽ:TSURUTAさんはYoutubeにレビュー動画なども上げてますよね。今、何本くらいあるんですか?

TSURUTA:現在40本くらいですね。カメラの製品レビューや友人のライブ動画などを上げています。

TSURUTA MAKOTOさんのYoutubeチャンネル

散歩ぽ:Youtuberとのつながりもあるんですか?

TSURUTA:Youtubeはチャンネル購読数がある程度いくとセミナーを受けられるんですね。そこで知り合ったYoutuberたちとつながってます。カメラの記事はITmediaの「デジカメプラス」で書いてるんですけど、動画に関してはallaboutの「MONO MEDIA」と契約していて、そこでの繋がりもありますね。なので写真や動画などいろんな方向からブロガーの人、Youtuberの人、こういう方々をマッチング出来たら面白いんじゃないかなと思ってます。みんなWEBのコンテンツを作れるし、どうやったらクリック率上がるかとか、そういった相乗効果があるんじゃないかなと思います。それにYoutuberは映像を作るのが得意なので、ブログ記事をYoutuberが動画にしますよとか、自分たちでコンテンツを補えるといった遊び場的な実験を僕の中でしたいなと思います。

散歩ぽ:様々なチャンネルを持っているTSURUTAさんがハブ的な役回りになればすごく面白い事が起こりそうですね!

TSURUTA:実は僕、それをやっている方が面白いんですよね。人を繋げる事によって誰かが面白かったとか評価が出たりとか。カメラマンもそうなんですけど、自分で撮りに出るよりも応援する方になりたいというのもあって会社を作りたいなと思ったんです。そして会社を作る事によりYoutuberやブロガー、カメラマン同士の相乗効果に繋がりますし、それって仕事になるんじゃないかなと。そこまでもっていけたらいいなと思います。

散歩ぽ:会社を作られるんですね!

TSURUTA:最終的にはブロガーさんとかYoutuberといった方たちやフリーランスでWEB展開していきたい方たちにマッチングやプロモーションのお手伝いが出来るような形にしたいですね。フリーランスのカメラマンの方の中にはWEBをもってない方が結構いるんです。写真は撮れるけど記事にする事が苦手という方とか。そういった方々に記事を書いてくれる方を紹介したりYoutuberを紹介したり、逆にブロガーさんが綺麗な写真を撮影してくれるカメラマンを紹介したりといろんな人をごちゃ混ぜにして応援出来るような会社を作っていきたいなと思います。

IMGP1679_2tsurutamakoto

フリーカメラマンとして活躍しているTSURUTAさんは今後のビジョンを明確に話してくださいました。カメラ販売員時代はカメラと人を繋げてきたTSURUTAさんですが、今後はそれまでの経験を活かしてフリーランスの人と人を繋げていきたいと抱負語ってました。新たなステージに進むTSURUTA MAKOTOさんの活躍に注目したいと思います。

【一瞬一撮】フリーカメラマン 出張撮影 撮影見積 依頼 ご相談(TSURUTA MAKOTOさんHP)

元カメラ販売員のカメラマンストーリー CameraStory(TSURUTA MAKOTOさんブログ)

今回のインタビューさんぽルートはこちら!

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

1 個のコメント

  • フリーカメラマンTSURUTA MAKOTOさんとお台場海浜公園をインタビューさんぽ | 東京散歩ぽ | 簡単料理レシピ より:

    […] フリーカメラマンTSURUTA MAKOTOさんとお台場海浜公園をインタビューさんぽ |… […]

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    東京散歩ぽ@中川マナブ

    地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ