深大寺「だるま市」に行ってきました

昨日は調布の深大寺で3月3日・4日に開催されている「だるま市」に行ってきました!
今年は5年ぶりの土日開催とあって、たくさんの人が訪れていましたよ^^

SPONSORED LINK

深大寺「だるま市」は毘沙門天大祭(静岡県富士市、今井香久山妙法寺)、高崎だるま市(群馬県高崎市、少林山達磨寺)と並んで「日本三大だるま市」のひとつとして多くの人に親しまれています。

例年3月3日、4日に行われており土日開催は5年ぶり。
最近は「ゲゲゲの女房」などで全国的にも知名度が上がり多くの人々が訪れていました。


早速、こちらの店でだるまを購入^^

今回は小さいこのだるまを買いました。
おじさんが500円を300円におまけしてもらいましたよ(´▽`)

深大寺の敷地に所狭しとだるまが溢れていました!
だるまの目はこちらのご僧侶が直々入れてくださるので
その前にまずはお参りへ。

境内には一番デカイだるまが!
まだまだ乾燥してるので火の元にはご注意を!

こちらの「だるま開眼所」でご僧侶の方々が買っただるまに
目を入れてくださいます。
なかなか珍しいですよね^^

そして入れるのは目ではなくなんと文字!
ものごとの始まりを意味する阿吽の「阿」の字を左目に梵字で入れてくださいます。
1年後願いが叶ったら右目にものごとの終わりを意味する「吽」の文字を入れてお寺に納めるのだそうです。

さっき買ったうちのだるまにも開眼して頂きました^^

しっかりと左目に「阿」の梵字を入れていただきました。
ありがとうございます!!

こちらはいつも境内にいるにゃんこ。
ご僧侶が階段を上がってきてちょっとびっくりしてます^^

天気もよくて多くの人が訪れていました。
さあ、お昼は深大寺そばを食べますよ^^

いつも、年越しそばを食べに来ている嶋田家さんにきました。
僕は山かけそばを注文。

嫁さんは天ざる。
いつもどおり美味しい蕎麦でした!
ごちそうさま^^

 

深大寺は駅近ではないのでバスや車を利用して行かなければならないですが、
その分、緑も多くてとても心休まるおすすめスポットですよ^^
みなさんも是非一度お越しください。


大きな地図で見る

深大寺HP
http://www.jindaiji.or.jp

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ