【南青山】台湾のパイナップルケーキ「サニーヒルズ」の外観がすごい

12月21日、南青山に台湾のパイナップルケーキ「サニーヒルズ」の東京支店「SunnyHills at Minami-Aoyama」がオープンしました。

独特な外観を見に行きましたよ!

IMG_1523

SPONSORED LINK

建築家 隈研吾さんの設計

この建物、少し前に通った時からとても気になってました。でもどこかで見たような感じがすると思ったらこちらは建築家の隈研吾さんが設計した建物。隈研吾さんといえば2011年に福岡県の太宰府市にオープンした、スターバックス太宰府天満宮表参道店がとても印象的ですよね。

IMG_1456

入口にはこんなかわいい看板が^^ サニーヒルズは台湾語で「微熱山丘」と書くんですね。

今回、中には入りませんでしたがパイナップルケーキを購入希望の方はすぐに入場できました。

試食をしてから購入希望の方は試食席が空いてからご案内という感じでしたよ^^

IMG_1458

それにしてもこの外観は圧巻!

角材はすべてヒノキで作られていて「地獄組み」という伝統的な組木格子で建てられているそうです。

「地獄組み」って名前が強そう…

IMG_1459

場所は表参道駅から数分ということもあり、まだあまり人は多くありませんでしたがとても特徴的な建築物。みなさん足を止めて見ていました^^

近くに寄った際は是非行ってみてくださいね!


↑こちらのビデオはCGですが内部の様子を見る事ができます。

SunnyHills 微熱山丘 | 陽光が焼き上げたスイーツ


大きな地図で見る

おすすめの関連記事

大正初期の西洋建築でパンケーキも 江戸東京たてもの園「デ・ラランデ邸」が公開

築84年 最後の同潤会上野下アパートが間もなく解体

【小江戸川越さんぽ】江戸情緒溢れる蔵町をぶらっと

【沖縄の世界遺産】座喜味城跡で見た眺望が美しい!

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ