高畑勲監督最新作「かぐや姫の物語」の見どころを勝手に予想する

高畑勲監督14年ぶりの最新作「かぐや姫の物語」が11月23日に公開されます。

今回はもうすぐ公開される「かぐや姫の物語」の見どころを勝手に予想します^^

後半には試写会の情報もありますよ〜

写真

SPONSORED LINK


©STUDIO GHIBLI

その1 高畑勲監督14年ぶりの新作

ホーホケキョとなりの山田くん」以来14年ぶりの最新作は日本最古の物語と言われる「竹取物語」を元にしたアニメーション。2005年から実に8年がかりで製作された今回の作品は高畑監督、自らも最高傑作と評するほどのできだとか。

先日長編アニメーションから引退を発表した宮崎駿監督の「風立ちぬ」の本編前に放映された特報を見た方も多いでしょう。水墨画の様な背景にかぐや姫が十二単を脱ぎ去りながら走る姿はかなりのインパクトでした。

その2 日本屈指のアニメーターが集結

背景などの美術監督は「となりのトトロ」や「もののけ姫」でもおなじみの男鹿和雄さん。男鹿さんをはじめ、今回の作品にはスタジオジブリ以外のフリーランスのトップアニメーターが参加しているとか。あまりにもトップアニメーターを集めたばかりに「風立ちぬ」で主人公の堀越二郎の声を演じた庵野秀明監督の次回作「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の製作が遅れているとか^^;

その3 翁役に地井武男さん

高畑監督はプレスコ方式と言ってアニメを作る前に声を録音する事で有名です。先ごろキャストが発表されたんですがその中には2012年6月に亡くなった散歩界のレジェンド、地井武男さんが竹取の翁役で声の出演をするそうです。声は2011年の8月に録音されたのだとか。ちいさんのあの元気な声がスクリーンでまた聴けるんですね….

auスマートパス会員限定で1万人試写会

「風立ちぬ」の時同様、auスマートパスの会員限定で11月に合計1万人の試写会が行われるそうです。予告編だけではどのようなストーリー展開なのかは未だ謎に包まれている「かぐや姫の物語

高畑監督の「竹取物語」の再定義を是非劇場で見たいですね^^

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ