関東最大級!「さがみ湖イルミリオン」でイルミネーションさんぽ

関東最大級のイルミネーション「さがみ湖イルミリオン ’12-’13」を見に「さがみ湖プレジャーフォレスト」に行ってきました。

400万球の電球が奏でるイルミネーションは、まるで満天の星空を散歩しているようでしたよ!

SPONSORED LINK

さがみ湖プレジャーフォレストってどこ?

さがみ湖プレジャーフォレスト」は神奈川県相模原市、相模湖東側の広大な敷地で遊園地やキャンプ、アウトドアスポーツなどが楽しめる施設。2008年までは「さがみ湖ピクニックランド」という名称でした。

ほとんどの方が車で来ますが、今回、僕らはJR中央線「相模湖駅」から路線バス利用して到着しました。

実はアクセスが一番大変かも。後半にアクセス方法を詳しくお伝えします。

さがみ湖イルミリオンは今回で4回目

2009年の初回は100万球でした。1年ごとに100万球づつ増えて、今回はついに関東最大級の400万球のイルミネーションが誕生しましたよ^^

オープンは11月9日でしたが、さすがに準備も大変で約2ヶ月ほどかかったそうですよ!

入り口となるセントラルロッジを抜けて、いよいよイルミネーションさんぽと参りましょう^^

さがみ湖イルミリオンは10のエリアで構成されています。

観覧車のエリアは光のリフト(往復400円)で行くことが出来ますよ。

ほんとに広いなあ^^

セントラルロッジを抜けてまず目にするのが「光のゲート」

「神戸ルミナリエ」を彷彿とさせるゲートの中心には12星座のシンボルがデザインされています^^

芝桜のように鮮やかなこちらは「光の花畑」

上の方にカートらしきものが動いています。

こちらは「バンピーカート」というナイトアトラクション。「光の花畑」をぐるっと1周しますよ^^

この日は45分待ちという人気ぶりでした。

「光の花畑」を抜けて「ホワイトトゥインクルガーデン」へ。

写真左側に見える建物は12月上旬に完成する新レストラン!

この日はまだ工事中でしたが、完成すればガラス越しに輝くイルミネーションを見ながら食事が楽しめますね^^

【12/7追記】

本日12月7日からこちらのダイニングレストラン「Wild Dining(ワイルドダイニング)」がオープンしました。石窯ピッツァや特製の鉄板焼きハンバーグなど本格料理が食べられますよ!

Wild Dining ワイルドダイニング/さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

そして今年注目の新イルミネーション。まさに天の川のようなこちらが「銀河の海」。

うしろには観覧車の光のアーチが架かっています!

 

久しぶりに動画を撮影しました。

10分ごとに催される、約3分のショータイムは映画を見ているかのよう^^

光と音楽の競演はほんとに見事でした!来た甲斐があった^^

 

「銀河の海」を見ながら山を登って行きます。

 

リフトを利用せずに行ける1番高いところには「光の大聖堂」があります。

 

中は天井が高く、四方を光に囲まれたまさに大聖堂。

こちらもパイプオルガンの音楽に合わせて、イルミネーションの演出がありましたよ^^

「光の大聖堂」を出て、上から見下ろすとこの眺め!

最高でした^^

こちら「流星群の大地」から山を下りていきます。

かなりの勾配なので、ベビーカー連れのママさんはちょっと大変そうでした。

このエリアの見どころは「流れ星」!

道の両側にイルミネーションがあるので星空の中を歩いてるかのようでしたよ^^

ここまでおよそ30分〜40分くらいで回れます。

せっかくなんでリフトに乗って観覧車のエリアにも行ってみます!

光のリフトは往復で一人400円。観覧車乗車券付きで一人700円でした。

光の坂を登っていきます。

登り中、右手には「流星群の大地」が。

ここからの眺めも見事^^

上にはようやくクリスマスツリーが^^

観覧車は45分待ちということで、この日は断念。

上からの眺めも最高でしょう。

そして奥には虹色に輝く「光のトンネル」が!

およそ100mくらいはありそうな光のトンネル。

異空間へと誘うトンネルはまさに「2001年宇宙の旅」的な^^



さがみ湖イルミリオンは2013年4月14日までの開催予定

1月6日(日)までは毎日開催され以降は土・日と特定日(バレンタイン:2/14、ホワイトデー:3/14、春休み期間:3/20〜4/14)のみ開催されます。

営業時間は17:00 〜 21:30(17時ちょうどに園内アナウンスにあわせて一斉にイルミネーションが点灯します)

※最終入場は21時まで ※点灯時間は季節により異なります。
プレジャーフォレストは平日10:00、土日祝日9:30(9:00の場合あり)から営業。

夜間入場は16時30分から。大人500円、小人300円(3歳〜小学6年生)

交通アクセスについて

車、電車、高速バスと多くのアクセス方法があります。

平日は車で問題ないと思いますが土日は混雑しやすいため、出来るだけ公共の交通機関で向かった方がいいでしょう。

僕らは訪れたのは11月の3連休中日でした。紅葉シーズンと重なり相模湖駅から路線バスで8分で着く所、渋滞で到着まで30分〜40分ほどかかりました。

車の渋滞は駐車場入り口から延びていて、中央道の出口付近まで続く場合もあるようです。

今後は12月の週末、特にクリスマス前後(22日〜25日)の周辺道路はかなりの混雑するそう。かなり注意が必要です。

対策としては1月6日までなら都合があえば平日に行くのをおすすめします、土日は出来るだけ早めの到着を目指しましょう。

都心から2名以上で電車で行く場合は12月の週末でしたらイベントにあわせたJR線の特急「かいじ」と送迎バスのプランがいいかも。往復の特急料金、送迎バス、入園料がついて大人4400円(小人2800円)です。

新宿からは直通高速バス、首都圏5都市(大宮駅、川越駅、横浜駅、平塚駅、本厚木駅)からはツアーバスも出ているのでこちらも要チェックです!

→クラブツーリズムで東京市部発バスツアーを探す>>>

この時期はアクセスが大変ですが、イルミネーションを見れば、そんな疲れは全て吹っ飛ぶと思います^^

壮大な規模で繰り広げられる光の祭典「さがみ湖イルミリオン」

是非一度、訪れてみてください。オススメですよ^^

さがみ湖イルミリオン公式サイト:http://www.sagamiko-resort.jp/illumillion/

おすすめの関連記事

【さがみ湖のイルミネーション】関東最大600万球のイルミリオン!見どころ食べどころをご案内

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ