【1日800円】海外WiFiルーターレンタルのオプションに翻訳デバイス「ili(イリー)」が登場

ウェアラブル音声翻訳デバイス「ili(イリー)」製品発表会

海外WiFiルーターレンタルの大手「グローバルWiFi」のオプションに今年1月に発表された世界初のウェアラブル音声翻訳デバイス「ili(イリー)」が1日800円(税抜)でレンタル出来るようになりました!
これで海外旅行も怖くない!

対応言語は英語と中国語

海外WiFiルーターレンタルのオプションに翻訳デバイス「ili(イリー)」が登場

ウェアラブル音声翻訳デバイス「ili(イリー)」は最速0.2秒で自分の話している言葉を翻訳してくれるスグレモノです。現在は日本語→英語と日本語→中国語の2ヶ国語に対応しています。(双方向翻訳は対応していません)

海外WiFiルーターレンタル「グローバルWiFi」の見積もりを進めていくと、オプション選択のところでili(イリー)が1日800円(税抜)でレンタルすることができます。(個数は1個〜10個まで)

グローバルWiFiをハワイで6日間使ってみた

僕らも以前ハワイに行った時に「グローバルWiFi」をレンタルしたんですが、接続も簡単でGoogleMAPの閲覧やSNSを発信する際にかなり重宝しました。

ハワイは日本人のスタッフや観光客も多いので、そこまで不自由さはありませんでしたが、やっぱり言葉に困った時はウェアラブル音声翻訳デバイス「ili(イリー)」がかなり活躍してくれそうですよね(^^ )

当ブログからの申し込みでさらに5%OFFでレンタルできます!

当ブログから海外WiFiルーターレンタル「グローバルWiFi」を申し込むと通常料金から5%OFF、さらに受取手数料無料でレンタル可能です。割引はili(イリー)にも対応しているので是非、次回の海外旅行の際にはこの新しい翻訳デバイスを体験してみるのはいかがでしょう!

→グローバルWiFi

関連記事

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ