GINZA SIX(ギンザ シックス)の駐車場料金と観光バス乗降所

GINZA SIX

銀座六丁目・松坂屋銀座店跡地に新しい複合型商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」が2017年4月20日(木)にグランドオープンします!

今回は間も無くオープンするGINZA SIXの駐車場と観光バス乗降所をご案内しましょう!

GINZA SIX(ギンザ シックス)の駐車場

GINZA SIXの駐車場

SPONSORED LINK

GINZA SIXの一般車駐車場は建物の真ん中を通る「あずま通り」から入っていきます。

GINZA SIXの駐車場

あずま通りはこんな感じで歩道と車道に分かれています。

GINZA SIXの駐車場料金

こちらにタイムズが運営する駐車場があります。

収容台数は445台(機械式)と43台 (自走式)料金は30分300円です。(営業時間は6:00〜26:00)

割引サービスとしてGINZA SIXでの買い物料金が3,000円以上だと1時間無料、10,000円以上で2時間、30,000円以上で4時間無料になります(税込、合算可)。また2017年5月中旬からはバレーパーキングサービスがスタート。1回2,000円税込で係員が車を運んでくれるそうですよ!(※駐車料金は別途)

タイムズの予約できる駐車場「B-Times」ではGINZA SIXのすぐそばの駐車場が1日2,400円で利用できますよ!

GINZA SIXに直結の観光バス乗降所

GINZA SIXの観光バス乗降所

これまで銀座に到着する観光バスは銀座中央通りの路肩などに一時停車してましたが、今後はGINZA SIXの裏手にあるこちらの「観光バス乗降所」に団体バスなどの大型バスが到着して、観光客を下ろします。

GINZA SIXの観光バス乗降所

ターミナルは階段とデッキでGINZA SIXに直結していて1階にはツーリストサービスセンターがあり、銀座の観光案内や外貨両替、免税、手荷物の一時預かりなどを旅行者に便利なサービスが利用できますよ!

242店舗のテナント、そしてバスターミナルと銀座の新たなショッピングの拠点となる「GINZA SIX」は2017年4月20日(木)にグランドオープンです!

GINZA SIX(ギンザ シックス)関連記事

住所:東京都中央区銀座6-10
アクセス:東京メトロ銀座線・日比谷線「銀座駅」A3出口徒歩2分
東京メトロ 浅草線・日比谷線「東銀座駅」A1出口徒歩3分
営業時間:ショップ10:30~20:30
レストラン11:00~23:30 ※一部店舗により異なります
公式サイト:https://ginza6.tokyo/

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ