【2/1から日本販売開始!】フランス製の忘れ物タグ「Wistiki(ウィスティキ)」新製品発表会レポ!

忘れ物多めです!東京散歩ぽです!
昨年3月に日本に上陸したフランス製の忘れ物タグ「Wistiki(ウィスティキ)」が2017年2月1日(水)から日本での発売を開始します。
今回は銀座で行われた日本デビュー新製品発表会の模様をお伝えします!

フランス製の忘れ物タグ「Wistiki(ウィスティキ)」

ウィスティキ

フランス製の忘れ物タグ「Wistiki(ウィスティキ)」といえば昨年3月に創業者のブリュノ・リュサトさんにインタビューした模様をお伝えしましたよね。

昨年のクラウドファンディングでは目標額のおよそ4倍の約4,000万円が集まり、大きな話題になりました。この度、日本での販売代理店が決まり、2017年1月24日(火)から国内の予約が開始、2月1日(水)から販売がスタートしますよ!

ウィスティキ

Wistikiはフランスのスタートアップです。この日はフランスから創業者のブリュノ、テオ、ユーゴのリュサト三兄弟が来日して、Wistikiの製品の魅力とこだわりをプレゼンしました。

「Wistikiは自分たちの飼っている猫がいなくなった時にどのように探せばいいのかというところからアイデアが生まれました。」はじめに挨拶したのは長男のブリュノ・リュサトさん。

ウィスティキ

次男のテオさんは「フランスで一番有名なフィリップ・スタルク氏にデザインを依頼しました。」と語り、Wistikiのデザインが優れていることをアピールしました。スタルク氏は墨田区浅草のアサヒビール本社ビルの「炎のオブジェ」を作成したことでも有名です。

100%フランス製

ウィスティキ

Wistiki(ウィスティキ)は開発から製造まで100%フランス製。ボディやメタル部分もフランスの各地でこだわりの品質で作られています。

ウィスティキ

三男のユーゴさんはWistiki(ウィスティキ)の機能を実演!

防水は水深50mまでOKなのでウェイターの持ってきた水の中にボチャンと入れても全然問題無し!

ユーゴさんは「距離センサーで20m以上離れるとアラートが鳴るようになっている。近づきアラートもなるので、スーツケースに入れて、空港のターンテーブルなどでも利用してもらえると嬉しい。」と語ってました。

Wistiki8つの機能

ウィスティキ

Wistikiは探し物を呼び出すという機能以外にもGPS表示、距離センサー、忘れ物防止アラート、近づきアラート、複数ユーザーで共有、コミュニティーなど主に8つの機能があります。ひとつのWistikiを何人でも共有することができるので、ペットにつけて家族全員で場所を共有したりすることもできそうです。

voila!(ヴォワラ)は2月1日(水)販売開始

ウィスティキ

キーホルダーに簡単につけられるスティック型のvoila!(ヴォワラ)は2017年2月1日(水)に販売開始されます。価格は税抜5,980円(税込6,468円)

実は僕も昨年からサンプルを鍵につけて使用してたのですが、これがめちゃくちゃ便利。鍵を見つけるときはスマホアプリから呼び出したり、スマホをみつける時はWistikiのボタンを押すとスマホからカワイイ発信音が鳴って場所を教えてくれますよ!

aha!(アッハ!)は3月24日(金)から販売開始

ウィスティキ

メダル型のaha!(アッハ!)は主に猫や犬などペットの首輪につけられるようのWistiki(ウィスティキ)。こちらも価格は税抜5,980円(税込6,468円)

こちらは2017年3月24日(火)から販売されます。

ウィスティキ

また時期は未定ですがカード型のWistiki(ウィスティキ)、Hopla!(ホップラ)も今後販売を予定しているとのことです。

Wistikiは2月1日に発売!Instagramキャンペーンも!

ウィスティキ

最後に創業者のリュサト三兄弟の皆さんにインタビューしたところ、僕のこともしっかり憶えてくれてました(^^ )長男のブリュノさんに日本発売を直前に控えて意気込みを聞いたところ「voila!(ヴォワラ)は発売後、20万個販売しました。今年は日本でそれを上回る売り上げを目標にしたい。」と語ってくれました。

目標額の4倍にもなった日本版のクラウドファンディングの反響は全くの想定外だったそうで、今までの製造ラインでは間に合わなくなってしまったそうです。スピードを速めると品質が下がるという状況が出てきてしまったため、製造ラインを見直して、遅れているクラウドファンディング版のaha!(アッハ!)は発売日の3月24日までには手元に届くように調整しているそうです。また日本サポートデスクとなるサービスセンターも3月1日に開設が予定していて、故障時にはもちろん日本語でサポートしてくれるそうです。

日本人は月に約76分(1日2.5分)を探し物の時間に費やしているそうです。僕もよくいろんな物を探すんですが、探す時間以上のエネルギーを消費して疲れちゃうんですよね。Wistikiは探し物(忘れ物)が無くなるような世の中になればいいなと開発された商品。デザインもスマートで持っていてもおしゃれな100%フランス製の忘れ物タグ「Wistiki(ウィスティキ)」は今年、注目のアイテムですよ(^^ )

#隠れ猫 を投稿してフランスへGO!!キャンペーンが実施中!

ウィスティキ
そんなWistikiは現在、Instagramで隠れ猫の写真を撮影してハッシュタグ「#隠れ猫 #ウィスティキ」で投稿すると、最優秀隠れ猫作品にJTB20万円文で行く「フランス旅行」とWistikiのヴォワラ!が当たるキャンペーンを2017年3月31日まで実施中です。ちなみにWistikiの名前の由来はリュサト三兄弟が飼っていた猫の名前から取ったんですって!
詳しくはWistikiの公式サイトをご覧くださいね!

おすすめの関連記事

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ