【3/25〜3/31】2年ぶりに春の皇居乾通り一般公開が決定

2年ぶりに春の皇居乾通り一般公開が宮内庁より発表されました。
平成28年3月25日(金)から3月31日(木)までの7日間公開されますよ!

皇居乾通り公開

SPONSORED LINK


2014年の春に天皇陛下の傘寿(80歳)を記念して皇居の並木道「乾通り」が公開されましたが、今回はそれから2年ぶりの春の乾通り一般公開になります。

コースは皇居坂下門から参入し普段は非公開の乾通り約650mの並木道を通り抜け、皇居乾門から退出か皇居東御苑の大手門、平川門もしくは北桔橋門から退出する期間限定のコースです。

50本以上のソメイヨシノやしだれ桜も

乾通り 桜
乾通りには52本のソメイヨシノをはじめ、サトザクラシダレザクラヤマザクラなど76本の桜を見る事が出来ますよ!入門時間は午前10時から午後3時までですが、警察官による手荷物検査とボディーチェックも行われますので時間に余裕を持って行きましょう。またテレビでも多く報道されたため、前回2014年春は5日間で38万人もの人が詰めかけたそうです。今回もかなりの混雑になりそうですね。

今秋と来年の春は樹木の更新工事が入るため次回の一般公開は2年後の平成29年の秋まで公開はありません。平成30年以降は春秋2回の公開になるそうです。

2年ぶりの皇居乾通りの通り抜け、天気に恵まれるといいですね!

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ