【3.11は、歩いて帰ろう】「3.11WAIK」が開催決定 #311WALK

スポンサーリンク

2011年3月11日の東日本大震災から間もなく5年が経とうとしています。
今年2016年3月11日(金)に自宅まで歩いて帰るというイベント「3.11WAIK」の開催が決定。
「3.11WAIK」のサイトが開設され、参加者を募集しています。
スクリーンショット 2016-02-17 22.24.39

SPONSORED LINK

「あの日」、みなさんどうやって帰りましたか?

2011年3月11日(金)に発生した東日本大震災から間もなく5年が経つんですね。未曾有の大震災は東日本に甚大な被害をもたらしました。

「あの日」は金曜日の週末で地震発生後に首都圏の鉄道交通網は完全マヒ。バスやタクシーを待つ長蛇の列、歩いて帰る人や自転車で購入して帰る人たち。僕も5年前はかなり時間をかけて家まで辿り着いた思い出があります。「あの日」、みなさんはどうやって帰りましたか?

そんな中、震災から5年を迎える2016年3月11日(金)に家までの道を歩いて帰ろうというイベント「3.11WAIK」の開催が決定し、参加者を募集しています。

有楽町駅前広場で出発式

当日は有楽町駅前で公式アンバサダーのマギー審司さん、サンドウィッチマンさん、小芝風花さん、前園真聖さん、住吉美紀さんらによる出発式や自衛隊の炊き出し隊による豚汁配布(先着300名に整理券を配布)イベント、被災地の復興の様子のパネル展示、非常食が試食できるブースや防災グッズを見られるブースも出店するそうです。

3.11ウォーカー宣言 

「3.11WAlK」は参加費無料のイベントです。公式サイトからTwitterやFacebookで宣言するとアイコンが「3.11WALK」仕様のオリジナルプロフィール画像をダウンロードすることも出来ます。

歩いて分かることがある

スタートもゴールも基本自由です。「あの日」を思い出して会社から自宅まで歩いてみるのもいいでしょう。次の日は休みの方も多いかも知れませんね。5年前と環境が違う方もいらっしゃるでしょう。実際に歩いてみることで、ここに新しいお店があるとか、トイレがあるとか、休憩できる場所があるとかも確認できるはずです。

歩いている間に何か気付いたら「#311WALK」でシェアしたり(※歩きスマホはやめましょう)家族で話し合って避難場所を決めたり、防災時に持ち出す非常用袋なども再確認してみるのもいいですね。この「3.11WALK」に参加することで30年以内に70%の確率で起こるといわれている首都直下型地震に備えて、防災や減災の意識が少しでも高まればいいですね!

  • 3.11WAIK 3.11は、歩いて帰ろう
SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

東京散歩大好き夫婦が東京新名所、イベント、グルメスポットを中心におすすめを紹介しています。カメラ/旅グッズ/モバイルバッテリー/カフェ/ホテル/映画等レビュー記事多数。 レッツエンジョイ東京公式キュレーター、メルマガ「Edge Rank」執筆者 、シネマズby松竹公式ライター、「レビューズ」公認ブロガー、「10人のブロガーが綴る100通の手紙」発売中!