体幹トレーニング「TAIKANZ(タイカンズ)」で普段は使われてない筋肉を呼び起こしてきた【PR】

スポンサーリンク

40歳を目前にして脂肪が減りにくくなってきた東京散歩ぽです。
今回は体幹トレーニングにフォーカスしたエクササイズジム「TAIKANZ(タイカンズ)」を体験してきましたよ!

TAIKANZ(タイカンズ)新宿御苑前店へ

P9230092

SPONSORED LINK

今回訪れたのは今年5月7日に新しくオープンした「TAIKANZ(タイカンズ)新宿御苑前店」さん。東京メトロ丸ノ内線新宿御苑駅から徒歩1分、新宿三丁目駅からも11分と徒歩圏内のところにあります。

こちらではこれまでのスポーツクラブのジムではなかなか鍛えるのが難しい「体幹」をエクササイズで鍛えることができるジムです。

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

体幹を鍛えるエクササイズ「コアビティ」

co01_2_img

↑「体幹」とはかんたんに言うと「胴体」の部分です。頭、腕、脚を除いた部分である「胴体」は人間の基本動作である「歩く」「走る」など全ての活動に必要不可欠ですよね。その動きの源が「体幹」と言えます。

トップページ|体幹トレーニングフィールドTAIKANZ タイカンズ

ここタイカンズ新宿御苑前店さんでは「COREVITY(コアビティ)」と呼ばれるタイカンズさんオリジナルの全身トレーニングで体幹を鍛えることで6つの身体能力要素(安定性・柔軟性・筋力・筋持久力・平衡性・協調性)を得られることが出来ます。

体幹を鍛えることで以下の様々ないいことがあるそうです。

体幹を鍛えることで得られる効用

  • 体が疲れにくくなる
  • 動作がスムーズになる
  • お腹が引っ込む
  • アンチエイジング効果
  • 姿勢が良くなる
  • 内臓の働きが良くなる
  • 肩こりや腰痛が緩和される
  • 代謝が良くなり体脂肪が落ちる

僕も来年で40歳。最近ではちょっと走っただけでは体重は落ちても体脂肪がかなり落ちにくくなっていました。というかお腹の脂肪がちょっとヤバい(^^;)

中年以降によく見られる「下腹ぽっこり」状態は、体幹が弱り内臓が下垂することが原因である場合も多いそうです。こちらのタイカンズさんで体幹を鍛えれば筋肉量が増えて基礎代謝が増えるので体脂肪が落ちやすくなるのはもちろん、内臓が正しい位置に戻ることで下腹もひっこみ、さらに見た目年齢が若くなること(アンチエイジング)にも繋がるのだとか!

早速行ってみましょ!

4階の受付へ

P9230341

↑エレベーターに乗って4階が受付です。

心拍センサーで心拍数がモニタリングされる

P9230099

↑受付を済ますと着替える前に心拍センサーについて説明がありました。

タイカンズさんではエクササイズを受ける際、心拍センサーを胸部に付けます。受付で胸部につけるゴムベルトと…

P9230328

↑こちらの心拍センサーを渡されます。

心拍センサーは年代と性別によって種類が違います。僕は30代男性なので「30M」のラベルがついたこの心拍数計を渡されました。上についたナンバー「2」はエクササイズ中にモニタリングで見られるのでこの数字を覚えておきましょう。

ロッカールームへ

P9230106P9230105↑受付を済まして同じフロアにロッカールームがあります。ロッカー数は30個。身なりを整えるパウダールームもあります。まだオープンして間もないのでとても綺麗。

P9230329 P9230330 P9230331↑トレーニング後に利用できるシャワールームとドライサウナと水風呂も完備されてました。これなら仕事帰りに寄ってもさっぱりして帰れますよね。(シャワールームとサウナは女性用もあります)

P9230112↑さて着替え終わって5階がエクササイズする「コアビティスタジオ」です。

タオルとシューズは持ってこなくても無料でレンタル出来ました。この他、ウェアは有料でレンタルすることができます。シューズはガサばるのでここで借りちゃうのも手ですね。

いざ!コアビティスタジオへ

P9230117

↑準備万端整ってタイカンズさんのメインスタジオ「コアビティスタジオ」へ!

緑の人工芝のような床が視覚的に気持ち良い(^^ )壁の半分は鏡張りで自分のフォームを確認することができます。

心拍数はモニターでチェック

P9230127

↑先ほどの心拍センサーはスタジオ内の2つのモニターで確認できます。僕は2番なので運動前のこの時はまだ84と通常時の心拍数です。パーセンテージは運動強度が表示されます。

COREVITY(コアビティ)の流れ

タイカンズのオリジナルエクササイズ、COREVITY(コアビティ)は後述する3つのプログラム(①「Pillafect(自重運動)」②「TRX」③「VIPR(ヴァイパー)」)を以下のような流れで進行する1回60分のエクササイズです。

1.ウオーミングアップ (コアビティの基本動作を覚える)

2.エクササイズ 1(コアビティで体幹を安定させる)

3.エクササイズ 2 (様々な動きで日常生活に必要な筋力を鍛える)

4.サーキット(コアビティの3つのプログラムを連続して行い代謝をアップさせる)

①自重運動「Pillafect」から60分のコアビティがスタート!

P9230136 P9230139

↑1回60分のコアビティがスタート!

まずは「Pillafect」と呼ばれるトレーニングで運動器具を使わず自重を使って体幹を鍛えていきます。トレーナーの方の指導で分かりやすく動きを教えてくれます。

腕と脚だけで体を浮かせてキープする運動。

これだけでも腹筋にかなり負荷がかかってお腹のプルプル具合がものすごい!この時点で、次の日の筋肉痛を覚悟しました(^^;)

P9230155

↑仰向けで寝てひざを立て少しづつ背中を押し上げたあと、右脚を離して上に上げるエクササイズ。

P9230148

↑右脚を外側に開くとさらにお腹に負荷がかかります。これ見た目以上にシンドい体勢なんです。普段使ってない筋肉をバシバシ使っている感じ。

P9230176

↑こちらは股関節のエクササイズ。

脚を肩幅に開いた状態から右脚を大きくクロスさせて深く沈み込みます。この時、上半身は正面に向けて手は胸の前で組み「祈りのポーズ」に。

P9230180

↑今度は脚をこれでもかというくらいに前後に開き、股関節を大きく伸ばします。

右手を上げて頭はその手を見るように上に上げます。ここまで股関節を広げることは普段ないですよね。この「Pillafect」は普段のストレッチとは全く違った筋肉を刺激してるのがすごくよく分かるエクササイズになってます。

②米海軍特殊部隊が考案した「TRX」

P9230123 P9230125

↑「Pillafect」の次はアメリカ海軍特殊部隊が考案したという自重エクササイズ「TRX(ティーアールエックス)」に入ります。

P9230192

↑トレーナーの方に合わせて天井から釣り下がった「TRX」を持って体をしならせたり…

P9230290

↑グリップをしっかり握って脚を内側に向けて斜めに立ち、懸垂のようにエクササイズを行います。

P9230299

↑今度は体勢を反対側にして腕立て伏せ。グリップの位置を変えるだけで腕の違った筋肉を鍛えることができます。

脚の位置を後ろにすればさらに負荷をかけられるので自分に合った位置でできるのがいいですね。

 ③ViPR(ヴァイパー)

P9230126

↑「TRX」の次はこちらは「ViPR(ヴァイパー)」と呼ばれる円筒型の運動器具でエクササイズをします。樹脂で作られていて重さは4kg〜12kgまで用意されてました。

一般的に女性は4kg、男性は6kgか8kgのViPRでエクササイズすると効果的だそうです。

P9230195

↑僕は…ひとまず6kgの赤いViPRをゲット(^^;)

P9230294

↑ViPR(ヴァイパー)は両手持ち用の取っ手と片手持ち用の取っ手の2パターンがあります。

まずは両手でViPRを持ってバズーカ砲を担ぐようにViPRを肩に担いで右足を前に開きます。腹筋にしっかり力が入れて綺麗な姿勢でキープ。

P9230272 P9230274 P9230275

↑こちらは片手持ちの取っ手と筒の端を持って「シャベリング」というエクササイズ。

6kgのViPRをシャベルのように振り上げることで腹筋を満遍なく刺激して体幹を強化します。ゴルフのスイングに近いのでゴルフをやられている方は筋力アップに繋がりそうですね。

タイカンズさんのCOREVITY(コアビティ)はこれまで紹介した3つの動き①「Pillafect(自重運動)」②「TRX」③「VIPR(ヴァイパー)」の3つの要素を組み合わせたエクササイズなんですね!

ウォーミングアップ、エクササイズ1、2と続けて動きを覚えていきますが合間合間に水分補給を取れるプチ休憩を挟んでくれるのでとてもやりやすかったです。

ラストはサーキットで代謝をアップ!

P9230286

さて、ラストは3つのプログラムを連続して行う「サーキット」と呼ばれるエクササイズに入ります。30秒連続して運動したあと、20秒のインターバルを入れて次のプログラムを30秒行うを繰り返す、有酸素運動と無酸素運動を交互に行う心臓破りのサーキット!

最初に自重運動「Pillafect」。30秒間両脚を交互に大きく前後させます!

20秒休憩して…

P9230214

↑「TRX」を30秒間連続!

20秒休憩して…

P9230238

↑「ViPR」で30秒間ズドーン。

P9230311

↑少しづつ上がる心拍数

20秒休憩して…

P9230298

↑再び「Pillafect」。仰向けの体制から右足と右腕を上げてタッチ!交互に30秒間続けます。

は、腹が…

20秒休憩して…

P9230299

↑「TRX」の腕立てバージョンを30秒間連続!

この60分で肩甲骨の可動域が広がった気がする..

20秒休憩して…

P9230274

↑「ViPR」で30秒間シャベリング!

もうどんなに重いトロフィーをもらっても掲げられる自信があります!

20秒休憩して…

P9230314

↑最後の力を振り絞って30秒間両脚を交互に大きく前後させる「Pillafect」でサーキットが終了○| ̄|_

ハイタッチでエクササイズ終了

P9230322

↑最後はトレーナーの方や皆さんとハイタッチでコアビティは終了!

途中はしんどいところもありましたが最後はみんな笑顔でフィニッシュです!

P9230319↑終了時にはこの日、最速の心拍数138まで上昇。

P9230334

↑終了後、心拍センサーからこの日の心拍数と運動強度と消費カロリーを確認できます。

1時間で382Kcalの消費カロリー、運動強度は78%でした。グラフ内の赤とオレンジの域まで運動強度が達するとかなり効果的な運動になっているのだそうです。

栄養カウンセリングも指導してくれる

P9230343

↑運動しても食生活が乱れていると健康な体とは言えませんよね。タイカンズさんでは食べた食事を写真に撮って送るだけで栄養コーチからフォードバックがもらえる栄養カウンセリングを無料でできます。(要予約制)

まとめ

P9230346

今回タイカンズさんのコアビティを体験させてもらったんですが、60分間ずっとお腹の中心に意識が集中するエクササイズはどれも新鮮でかなり効果的です。

普段は使われてない非日常的なトレーニングなので続ければ確実に体全体の基礎代謝量がアップしてダイエットやアンチエイジングにつながるのではないかと思います。自分一人だと怠けてしまいがちですがグループでやることによってモチベーションもあがっていいですね。正しいやり方はトレーナーの方が優しく指導してくれるのもとても好印象でした。

トレーニング自体は正確にやるとかなりハードではありますが、もちろん最初は自分のペースではじめて少しづつトレーナーの方の動きに合わせて行きたいですね。

こちらの会員さんの最高齢は70歳代の方がいて、最初は4kgのViPRを持つのもやっとだったそうですが3ヶ月ほど経った今ではひょいひょい持ち上げてスタッフさんを驚かせているそうです。人間の体は何歳になっても鍛える気力さえあれば進化するという現れですよね。ここでも1番大事なのは継続することのようです。

気になる月会費は?

トップページ|体幹トレーニングフィールドTAIKANZ タイカンズ

↑気になる月会費はレギュラー会員で税込9,720円。テーブルフォーツー(TFT

)と呼ばれる月会費の内300円が寄付金として現地提携団体へ送られるレギュラーTFT会員は税込10,020円(9,720円 + TFT寄付金300円)になってます。

会員なら予約すれば全営業時間帯、何回でもトレーニングできますが、週2〜3回くらいが最も効果的なんだそうですよ!

10月末まで3回の無料体験で出来るそうなので気になる方はチェックしてみてくださいね。

→ トップページ|体幹トレーニングフィールドTAIKANZ-タイカンズ-

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

東京散歩大好き夫婦が東京新名所、イベント、グルメスポットを中心におすすめを紹介しています。カメラ/旅グッズ/モバイルバッテリー/カフェ/ホテル/映画等レビュー記事多数。 レッツエンジョイ東京公式キュレーター、メルマガ「Edge Rank」執筆者 、シネマズby松竹公式ライター、「レビューズ」公認ブロガー、「10人のブロガーが綴る100通の手紙」発売中!