「LYURO 東京清澄 THE SHARE HOTELS」がオープン!隅田川の川床でクラフトビール飲みながらBBQできるリノベーションホテル

LYURO 東京清澄 -THE SHRE HOTELS-

SPONSORED LINK

ホテル大好き東京散歩ぽです!2017年4月14日(金)にオープンするリノベーションホテル「LYURO(リュウロ)東京清澄 THE SHARE HOTELS」の内覧会に参加してきました。
BBQが楽しめるテラス付きの新たなホテルはリノベーションホテル!隅田川が一望できる客室とレストランの様子をお伝えします!

清澄白河駅から徒歩11分のリノベーションホテル

LYURO 東京清澄 -THE SHRE HOTELS-

東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄大江戸線「清澄白河駅」から徒歩11分。こちらが「LYURO(リュウロ)東京清澄 THE SHARE HOTELS」です。

隅田川にかかる清洲橋のほど近くにあるこちらの建物は、もともと築28年のオフィスビルとして使われていたビルをリノベーション会社のリビタがトータルプロデュースし、リノベーションホテルとして生まれ変わりました。早速入ってみましょう!

こちらがホテルの入り口です。

LYURO 東京清澄 -THE SHRE HOTELS- LYURO 東京清澄 -THE SHRE HOTELS-

1階はフロントとロビー、ギャラリーとして絵画が展示されていました。

1階には女性専用のシェアードルームもありますが、こちらは後ほどご案内するとしてまずは6階の客室をご案内します!

リバービューダブル(9室)

LYURO 東京清澄 -THE SHRE HOTELS-

まずは客室をご案内。4階から6階は個室タイプのお部屋があります。

こちらは6階のリバービューダブル(19㎡)のお部屋。白を基調としたシンプルな作り。

LYURO 東京清澄 -THE SHRE HOTELS-

最大の特徴はこの扉を開けると、

LYURO 東京清澄 -THE SHRE HOTELS-

部屋から見える開放的なバスルームです!

ちなみにこれはガラス張りになっているので横の入り口から入ります。

LYURO 東京清澄 -THE SHRE HOTELS-

バスタブを大きめで広々としたバスルーム!

LYURO 東京清澄 -THE SHRE HOTELS-

窓からは隅田川の景色が!東京スカイツリーも見ることができましたよ!

LYURO 東京清澄 -THE SHRE HOTELS-

バスルームの手前には洗面台とトイレがあります。

LYURO 東京清澄 -THE SHRE HOTELS-

シンプルな洗面台。その下には、

LYURO 東京清澄 -THE SHRE HOTELS-

ミニ冷蔵庫がありました。飲み物などはこちらに入れられますね^^

空気清浄機とクローゼット替わりのハンガーがありました。

LYURO 東京清澄 THE SHRE HOTELS」の客室にはデスクとテレビがありませんが、ベッドの枕元には電源コンセントとBluetoothで接続するスピーカーが完備してあります。

SPONSORED LINK

リバービュースタンダード(9室)

こちらはソファとエクストラベッドを使用すれば、最大4名が宿泊できる「リバービュースタンダード」(26㎡)のお部屋。

ベッドサイズも大きくてかなりゆったりとした作りです。

洗面台もダブルの客室よりもだいぶ広めに作られています。

3階はドミトリータイプのシェードルームとエコノミールーム

続いて3階はドミトリータイプのシェアードルームと個室タイプのエコノミールームのフロア。

LYURO 東京清澄 -THE SHRE HOTELS-

ドミトリータイプは2段ベッドになっていて、さながらカプセルホテルのような作りですね。

LYURO 東京清澄 -THE SHRE HOTELS-

室内には鍵付きのセキュリテイボックスと電源コンセントがありました。

カーテンも付いているので、最低限のプライバシーも守れます。

LYURO 東京清澄 -THE SHRE HOTELS-

3階フロアはトイレだけでも8ヶ所設置されてます。

シャワールームは3ヶ所設置されていてそのうち、1ヶ所は車イスの方も利用できる広めのシャワー室がありました。

LYURO 東京清澄 -THE SHRE HOTELS-

共同の洗面台は4ヶ所。電子レンジや電子ポッドもあるので夜中にちょっと小腹が空いたらカップラーメンなんかも作れそう!

エコノミールーム

LYURO 東京清澄 -THE SHRE HOTELS-

エコノミールームの個室には定員4名のエコノミークワッド(4室)定員2名のエコノミーダブル(1室)の2タイプあります。

こちらには2段ベッドと専用の洗面台が設置されています。

LYURO 東京清澄 -THE SHRE HOTELS-

エコノミータイプの部屋からも隅田川のリバービューの景色が楽します!

女性専用シェアードルーム

女性専用シェアードルーム

1階のフロント脇の入り口からは女性専用のドミトリータイプのシェアードルームがあります。

こちらも同じく、2段ベッドです。

こちらには女性専用の洗面台とトイレ、シャワー室、コインランドリーもあるので女性の一人旅でも安心して利用できそうですね!

2階はBBQレストランとクラフトビールのブルワリー

2階フロアはレストランになっていて、バーベキュー場やキャンプ場を展開する企業がプロデュースしたBBQレストラン「PITMANS」が営業。スロースモークバーベキューなどのBBQが楽します!

↑「PITMANS」のメニューはこちら!(クリックで拡大します)

レストラン内にはアウグスビールが初めてプロデュースするクラフトビールブルワリー「清洲橋醸造場」が併設され、清洲橋オリジナルクラフトビールやアウグスオリジナル、谷中ビールといった作りたてのクラフトビールが楽しめます!

レストラン内は落ち着いておしゃれな雰囲気。

かわてらすへ!

2階のレストランからは隅田川の景色をもっと楽しめる「かわてらす」に直結していますよ!ちょっと外に出てみましょう!

川床の東京版となる「かわてらす」からは隅田川と清洲橋、東京スカイツリーの景色を楽しみながら食事をすることもできそうです。ちなみにこちらのレストランは宿泊者以外も利用できるのがいいですね。

この「かわてれす」からはテラスの階段を伝って川沿いの隅田川テラスまで降りることができますよ!

隅田川を堪能できるリノベーションホテル

ということでリノベーションホテル「LYURO(リュウロ)東京清澄 THE SHARE HOTELS」をご案内しました。ドミトリータイプは素泊まりで2,880円からリバービューダブルは1室14,400円からとかなりリーズナブルな料金設定になってます。

夏は「かわてらす」が本領発揮しそう!隅田川の夜景とライトアップされた東京スカイツリーを見ながらクラフトビールを飲みつつBBQなんて最高ですよね(^^ )

THE SHARE HOTELS LYURO 東京清澄


所在地東京都 江東区清澄1-1-7
アクセス半蔵門線、大江戸線「清澄白河」駅 A3、B1出口から徒歩10 分 または 半蔵門線「水天宮前」駅徒歩10分
電話番号03-6458-5540
駐車場情報無し
最安料金2,200〜

→楽天トラベルで予約する


楽天ウェブサービスセンター

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ