12,000発の花火が舞う!「第25回東京湾大華火祭」が8/10に開催決定

中央区から毎年8月に行われる「第25回東京湾大華火祭」の案内が発表されました。

今年は8月10日(土)に開催されます^^(荒天の場合は翌11日に順延し、両日ともに荒天の場合は中止)

東京湾大華火祭

SPONSORED LINK

東京湾大華火祭 / yoppy

12,000発の花火が夜空に舞う

東京湾大華火祭は東京湾上に12,000発の花火が舞う、隅田川花火大会、神宮花火大会と並んで東京を代表する花火大会です。

東京湾大華火は晴海の主会場(約50,000人)と晴海第2会場(約42,000人)は事前に入場整理券(無料)の入手が必要です。その他に3ヶ所の個人協賛会場があります。

会場全体図 中央区ホームページ

会場一覧はこちら!

・晴海主会場 約50,000人 入場整理券が必要(無料)

・晴海第2会場 約42,000人 入場整理券が必要(無料)

・豊海運動公園会場 約8,000人 入場自由 ただし、事前の立入規制あり

・晴海個人協賛会場 5.000人 個人協賛会場(自由席7,000円)

・日の出会場    3,150人 個人協賛会場(自由席7,000円)

・豊洲第1会場   4,000人 個人協賛会場(自由席5,000円)

・水上エリア(観覧船) 未定 標旗が必要

入場整理券はネットかはがきで応募

晴海主会場、第2会場の入場整理券ははがきかネットから応募できます。
応募フォームはこちらをご覧ください。

晴海主会場・第2会場入場整理券申込フォーム/中央区 (締め切りは7月16日 火曜日 午後5時まで)

はがきでの応募は官製はがき(往復はがき無効)に郵便番号、住所、氏名、フリガナを記入のうえ、下記へ申込みください。

〒104-8787
日本郵便 晴海支店留
東京湾大華火祭実行委員会事務局

(締め切りは7月16日 火曜日までの消印有効)

応募多数の場合は抽選になり、中央区民優先で1枚2人分の入場整理券が発送されます。

アクセスの良い日の出会場

晴海会場の他に3ヶ所の個人協賛会場(有料)が設けられています。

特に日の出埠頭にある日の出会場は以前の大会で僕らも行ったことがあり、JR浜松町駅から徒歩15分、ゆりかもめ「日の出駅」徒歩すぐのところにありアクセスがとてもいいです。※ただし「日の出駅」は当日大変混雑するので浜松町や田町から徒歩で向かうことをおすすめします。

大きな地図で見る

写真 (5)

以前の大会の日の出会場。レインボーブリッジが間近に見え、目の前は東京湾なので遮るものがなく全員、イス席に座って花火を鑑賞出来ます^^

出店やトイレは会場専用があるため、時間も余裕をもって来ることが出来ますよ!

晴海個人協賛会場( 5.000人)、日の出会場( 3,150人)、豊洲第1会場(4,000人)はチケットぴあのホームページか電話予約、店頭申込みで受付中です。

 

東京湾大華火の注目は都内最大級の1.5尺玉10発!レインボーブリッジなど夜景との共演も見事です。

真夏の東京湾に咲く大輪の華はかなりの迫力ですよ(^o^)

東京湾大華火祭 中央区ホームページ

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ