世界No.1障害物レースが日本初上陸!ウォリアーダッシュとは?

去年世界で139万人が体験した世界No.1障害物レース「ウォリアーダッシュ」がこの6月に初上陸します。

一体どんなレースなんでしょう?

Sagamiko_136_poster

SPONSORED LINK

約5kmのアドベンチャーラン

ウォリアーダッシュはアメリカ、イリノイ州で始まり、2012年までにアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアで開催されたこの大会は今まで189万人の参加者がチャレンジした世界No.1障害物レースです。

約5kmのコースに15~20ヶ所の障害物が設けられるそうで、屋外の開催なので毎回違ったコースになるのだとか。

それではHPから障害物を抜粋して見てみましょう!

スクリーンショット_2013-06-03_22.00.31

Onigiri オニギリ

何故か日本語の障害物名がついてる辺りは忍者ブームを引くところからでしょうか^^;

こちらは角度のついた壁をよじ登り、壁の反対側へ越える障害物。

う〜ん、横からみた感じが△でおにぎりぽいからこのネーミング?

スクリーンショット_2013-06-03_22.01.23

Himalayas ヒマラヤ

「SASUKE」を彷彿させるヒマラヤは5mの高さがあるロープネットを上まで上がって降りてくる障害物。

これはなかなかの高さですよね。そこそこの腕力がないと上がって降りてくるのは無理かなあ。

スクリーンショット_2013-06-03_22.01.35

Yakitori ヤキトリ

燃えさかる火を飛び越える障害物。

特に技術は必要ありません。試されるは勇気ただひとつ!

でも焼き鳥って^^:

動画は今年の2月にハワイで行われた大会の様子。

他にもどろんこプールをほふく前進で渡ったりと普段は絶対体験できないような障害物がたくさん!

高低差のあるコースは約5kmというもののなかなかハードな障害物レースになりそうですね。

第1回は6月15日(土)16日(日)さがみ湖リゾート会場

日本初上陸第1弾の会場は神奈川のさがみ湖リゾート会場です。プレジャーフォレストのとこですね。

各日5,000名。参加費は8,000円です。

さがみ湖リゾート会場のエントリーはこちら

ウォリアーダッシュ2013【さがみ湖リゾート会場】(神奈川県 相模原市 さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト) – スポーツ大会の検索&参加申込みなら「スポーツエントリー」

2回目は7月に千葉県の東京ドイツ村での開催が決定しています。

東京ドイツ村のエントリーはこちら

ウォリアーダッシュ2013【東京ドイツ村会場】(千葉県 袖ケ浦市永吉419 東京ドイツ村) – スポーツ大会の検索&参加申込みなら「スポーツエントリー」

どちらもレースの前後からフェスティバル会場にて音楽や美味しい食べ物飲み物が楽しめるそうですよ!(フェスティバルのみの参加は1,000円(15歳以上)(14歳以下は無料)

タイムレースですが仲間で助けあいながらチームを組んで出場する方が多いそうです。仮装ランナーも多いのでガチンコレースというより、お祭りレースといった感じですね。

今後、日本でも各地で行われるような人気の大会になるといいなあ^^

Main content | Warrior Dash


ウォリアーダッシュのFacebookページ

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ