花や虫の名前を判定してくれるiPhoneアプリ「植物判定器」「虫判定器」

散歩してると綺麗な花を見つけたり、面白い虫を見つけたりするんですが、いつも名前がわからず仕舞いでモヤモヤする時があります。

今回は散歩で使える、植物と虫の名前を判定してくれるiPhoneアプリを紹介します。

SPONSORED LINK

自分「植物図鑑」「昆虫図鑑」が作れる!

iPhoneアプリ「植物判定器」と「虫判定器」はその名の通り、花や草などの植物と虫の名前を判定してくれるアプリです。

まずは「植物判定器」から。

先日、撮影したこちらの花を早速この判定器にかけてみましょう。

初回の判定は無料ですが、2回目以降は1件85円(記事投稿時)のアドオン(追加料金)がかかります。

↑「植物判定器」を起動すると皆さんが投稿した植物を見られます。写真をタップすれば名前などの詳細を見ることが出来ます^^

さて、植物を判定するには下段のカメラボタンをタップしましょう。

↑写真を撮るか、カメラロールから写真を選択出来ます。判定したい植物の写真を選択します。

判定の精度を上げるために複数枚の写真のアップロードすることが出来ます(最大5枚)

↑写真をサーバーに送ると大まかな判定時間が表示され待つこと数時間。

判定結果送られてきました。この花は「サルビア」、別名「チェリーセージ」とも言われています。判定結果の下にはサルビアのWikipediaが表示され詳細を確認することもできます。

判定し終わった写真は「自分の図鑑」へ。

たくさん投稿すれば、まさに自分だけの植物図鑑が出来そうですね^^

植物判定器 あの花の名前を調べよう
カテゴリ: 教育, エンターテインメント

さて続きましてはつい先日リリースされた「虫判定器」。

先日、近くの公園を散策してたところ、金色に輝きながら飛ぶ虫を偶然発見!

金色のてんとう虫? はたまた新種か? 名前も全然分からないんで「虫判定器」に判定してもらいました。

こちらも初回の判定は無料ですが2回目以降は1件85円(記事投稿時)のアドオン(追加料金)がかかります。

↑使い方は「植物判定器」とほぼ同じ。まずは皆さんが投稿した虫が見られます。

虫嫌いの方、すいません^^; ちなみに設定から「一部の虫を表示しない」をONにするとグロテスクな虫は表示しなくなります。

写真を判定する場合は下段のカメラボタンをタップ、写真を撮るかカメラロールから写真を選択出来ます。

↑今回の写真は約1日の判定期間を過ぎて3日ほどかかりました。一時はホントに新種かと思ったで^^;

名前は「ジンガサハムシ」という虫でした。てんとう虫ではなくハムシの仲間なんですね(^o^)

判定結果はtwitterやFacebookでシェアしたり、「かっこいいね」「珍しいね」などのマーキングも出来ます。

こちらも自分だけの昆虫図鑑にファイリングされます。

散歩時はもちろん、お子さんの夏休みの昆虫採集もこのアプリを使えば楽しみが広がりそうですね。

虫判定器 〜写真から虫の名前がわかる図鑑アプリ〜 子供に虫の名前を聞かれても困らない!
カテゴリ: 教育, ユーティリティ

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ