【京都烏丸御池】伊右衛門サロン京都ではんなり朝ごはん

今日ご案内するのは京都烏丸御池にサントリーが展開する「伊右衛門サロン」です。

大人気のカフェサロンで朝ごはんを食べて来ました。


SPONSORED LINK

町屋風現代カフェ

地下鉄烏丸御池駅から徒歩3分。「カフェを通じて新しいライフスタイルを提案していく」という意志のもと2008年にオープンしたこちらのお店は飲料水「伊右衛門」を販売するサントリーが全面プロデュースするお店です。

こちらではお茶をはじめ、朝食からディナーまでいただけるカフェサロンになっています。開店は午前8時から。今回は朝ごはんを食べようと開店前に来たんですが、既に10数名列んでました。めっちゃ人気だな〜^^

お店に入るとまずはカフェ風の装い。

お茶に関する書籍や、茶葉、茶器なんかも販売しています。

通りに面したところはガラス張り。カウンターにはPCも置かれていました。

天気がいい日は外のテラスでお茶を一服するのもいいですね^^

建物を進んでいくと左側にキッチン。

奥に食事の出来るサロンがあります。京の町屋をイメージした造りで縦長に出来てます。

写真 (27)

キッチンには大きな釜が3つ!会津継承米「氏郷(うじさと)」というお米を使っているそうです。

炊きたてのふっくらかまど炊きご飯が食べられますよ。

写真 (28)

店内はかなりゆったりした様子。ガラスの外には中庭を望むことができます。

奥にはお座敷席もありました。

僕らは今回、カウンターへ。

こちらでは日本茶カウンセラーによる茶会「CHAKAI」も催されているそうです。

お冷代わりに「ほうじ茶」のサービス。さすが伊右衛門サロン^^

さて、朝ごはん。

僕は「IYEMONの朝ごはん」(1,000円)をオーダー。

旬の焼き魚に小鉢、京漬物、おぼろ豆腐、お味噌汁がついてきます。

オーブンで焼き上げられた旬の焼き魚。

朝はやっぱり魚がいいですよね(^。^)

嫁さんオーダーは「薩摩赤玉の玉子かけごはん」(600円)

海苔、お味噌汁、大根おろしと京漬物がついてました。

大釜で炊き上げられたふっくらごはんの上に濃い黄身が美しい!

Viva TKG(^O^)

黄身とごはんが一体。

TKG最強説^^

夜にはお酒もいただけてバーの様な雰囲気も楽しめます。

いい雰囲気だろうなあ^^

現代的なカフェでありながら町屋の雰囲気もあり、どこか懐かしさを感じる空間でした。

京都とお茶文化の強い繋がりを象徴するするようなこちらのサロン。

京都へ行かれる際は是非行ってみてください(^^ )

伊右衛門サロン京都 サントリー(お店HP)

関連ランキング:日本茶専門店 | 烏丸御池駅

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ