軽くてスマート!観光シーズンにELECOMのスマホ充電器がおすすめ

先日の東京マラソンのとき、iPhone5の電池が心配だったのでエレコムのスマートフォン用モバイルバッテリー「DE-M01L-0810WH」を持って走りました。

これがなかなかお手軽な充電器!これからの観光シーズンにも活躍しそうです^^

SPONSORED LINK

アダプタを使えばiPhone5も充電できた!

ELECOM「DE-M01L-0810」シリーズの電池容量は2200mAh。最近のスマートフォンは2000~2500mAhくらいです。iPhone5の容量は公式では発表されてませんが、およそ1400mAhなので1回分以上は余裕で充電できますね。円柱の様な形をしていて、重さも74gととっても軽いです^^

iPnone5と大きさを比較するとこんな感じ。長さはほぼ同じです。

とにかくスマートでバッグに入れても邪魔にならないサイズです。

厚さはiphone5の約3倍くらいありました。

 

付属のUSB/micro USBケーブルを差し込めば、本体のLEDが点灯して準備完了です。(Xperia NXとXperia acroHDは専用ケーブルが同梱)

Androidのスマートファンならそのまま充電できますが、iPhone5だとLightningケーブルでないと充電出来ません。

でも出来れば付属のUSBケーブルでスマートに使いたいところですが、このままでは差し込めないので以前購入した、micro USBとLightningの変換アダプタを取り付けます。

Lightning – Micro USBアダプタ – Apple Store (Japan)

並行輸入品だと少し安いですね。

アダプタを利用すれば問題なく充電できました!

繰り返し500回は使用できるそうです^^

充電器に充電するときはmicroUSB側を充電器に取り付け、USBでPCなどから充電します。

カラーバリエーションは4種類。これからの花見や観光シーズン、スマートフォンを多く使う方にはおすすめですよ(^^ )

Posted from するぷろ for iPhone.

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ