【京都・先斗町】「いづもや」で「ひつまぶし」を食す

今回、年末年始を大阪で過ごして2日は京都を散歩してきました。*^0^*

祇園をメインに廻ったんですが先斗町がとてもいい雰囲気でしたよ^^鰻のいづもやさんでは「ひつまぶし」も食べてきました@^^@

IMG_1872

SPONSORED LINK



先斗町と書いて【ぽんとちょう】と読むの知らなかった〜^^;

名前の由来は諸説あって、先斗という地名の語源は”ポルトガル語” のponto(「先」の意)にあるとされる説と鴨川と高瀬川に挟まれているため、堤であると捉え鼓が「ポン」と鳴ることに掛けて、「ぽんと」となったという説もあるとか。

二つ目の説の方が好きだなあ…

IMG_1889

四条大橋脇から先斗町通りに入るとすぐ「いづもや」さんがあります。

お正月だからちょっと贅沢して鰻を食べよう!! っていうことで、いざ中へ。

 

IMG_1874

いづもやさん2階からの眺めはとてもいい感じ^^鴨川に面していて夏は納涼床で京料理が食べられます。

この日は正月二日ということで八坂神社への初詣と初売りのお客さんでごった返していました。

奥に見えるのは京都・南座。 こういう風景いいな。京都にきたーっていう感じ。

 

IMG_1879

ヤッター!ひつまぶし(2,940円)が来ました!!

お茶漬けも楽しみ。

 

IMG_1880

おひつには大きな鰻が一匹。あったかいご飯の上に鎮座しております*^^*

うなぎさん!永らくご無沙汰しておりました^^

 

IMG_1884

おすましには鞠麩が浮いてます。京都らしい^^ 可愛いですね♪

 

IMG_1885

このごま豆腐も濃厚で美味しかった!

 

IMG_1881

それでは、、茶碗にのせて山椒をふりかけいただきま〜す^0^

う、うまーーーーーーっ。なかなかこの美味しさ、伝えるのが難しい^^

 

IMG_1886

ふぅ〜ご飯がすすむすすむ。

あと半分はお茶漬けに。

 

IMG_1883

ねぎに、わさび、針海苔をまぶして食べるんですね。

実はこの食べ方初めて。

 

IMG_1887

お出汁が来ました!!

かなりのアツアツですよ^^

 

IMG_1888

全部をのせてお出汁を注ぐと全体にいい香りがしてきます^^

鰻の油と香ばしさが全体に行き届きて 広がり、より一層美味しくなりました。あっというまにひつまぶしは完食^^今度は夏に納涼床に来たいなあ。夏の京都もいいですよね〜 まあ 暑いですが、、

お腹もいっぱいになったし、この先斗町をもう少し散歩してみます!@^^@

 

IMG_1903

先斗町が花街として花開いたのは明治に入ってからとか。

今の当時の風情を色濃く残していて、とてもいい雰囲気でした^^

 

IMG_1897

数々の飲食店がひしめき合っています。

夜もまた雰囲気良さそうですね^^

 

IMG_1894

そして路地もまたいい雰囲気^^

こういう路地って、ワクワクしませんか?嫁さんは幼い頃こんな路地で探検した記憶があるそうです。

そんな懐かしい思い出も蘇る様な情緒溢れるところです。

 

IMG_1902

お正月の飾り付け。

IMG_1901

「通りぬけできまへん」っていいよね、舞妓さんがいうとさらに可愛いんですよね。

 

IMG_1904

この風情を脈々と受け継いでいる京都・先斗町。

いつまでも変わらないで欲しいな。

京料理 うなぎ 先斗町 いづもや(お店HP)

いづもや(食べログ)

関連ランキング:京料理 | 祇園四条駅河原町駅三条駅

営業時間:12:00~22:00
定休日:第2・4水曜日


大きな地図で見る

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ