昭和レトロな喫茶店「カフェドとうへん木」で和風ハンバーグランチ! #大台町PR

SPONSORED LINK

こんにちは、東京散歩ぽです!

昨年に引き続き、三重県大台町商工会のお招きで地域活性化の旅に来ています。今回は大台町で30年以上続く、喫茶店「カフェドとうへん木」さんでおすすめのランチをいただいてきました。

「カフェドとうへん木」

こちらが大台町で30年以上続く喫茶店「カフェドとうへん木」さんです。

昭和レトロなロッジ風の建物がなんとも素敵!早速入ってみましょう。

入ってみると、お〜懐かしい雰囲気!内装は創業以来ほとんど変えてないというこちらのお店。1986年というと僕が10歳の頃ですよね。

東京にも昔はこうしたお店たくさんあったけど、この年代のお店は改装してしまったりなくなったりでなかなかお目にかかれません。カウンターの肘がつくとこの擦れ具合とか最高(^^ )

昔懐かしいレコードや雑誌にマンガ本がたくさんあって、僕世代にはドンズバな昭和レトロな喫茶店です。

「カフェドとうへん木」のメニュー

「とうへん木」さんのメニューはこちら!(クリックで拡大します!)

オムライス、カツカレー、ナポリタンと喫茶店の王道メニューが美味しそう!

そんな中、今回はライスとサラダがついたおすすめセットをみんなで食べることにしました。

和風ハンバーグセット(1,000円)

和風ハンバーグ

僕は「和風ハンバーグセット(サラダ・ライス付き)」(1,000円)をオーダー!

これは美味しそう(^^ )

和風ハンバーグセット

焼いた後にオーブンでしっかり中まで火を通してるので外はサックサク、中はジューシー!

肉汁と醤油で作った和風ソースがバッチリ合います。美味しい!

他にもミックスグリルセット(1,280円)、チキンステーキセット(980円)、おまかせランチ(コーヒーor紅茶付き880円/日曜祝日のぞくお昼のみ)も喫茶店とは思えないほど、ボリュームとクオリティの高さで大満足でした。

マスターの福西さんご夫妻

福西さんご夫妻

福西さんご夫妻

こちらがご夫妻でお店を切り盛りしているマスターの福西裕二さんと奥様。

福西さんはもともと三重県鈴鹿市で三重東洋珈琲の卸しの仕事を経て25歳の結婚を機にこのお店をスタート。以来31年間、ここ大台町でお店を続けてきたそうです。お二人の人柄とお店の雰囲気の居心地に惹かれるファンも多く、月一回歌い手さんがライブが開催してるのだとか。

「お店は変わってない、子供3人が成長しただけ」とにこやかに話すマスターの福西さんが印象的でした。

次回は創業以来出しているという三重東洋珈琲のバター焙煎珈琲をいただきたいです!

「カフェドとうへん木」から徒歩13分のところにある日本家屋の民泊「TEA FIELD VILLA」

TEA FIELD VILLA

ちなみに「カフェドとうへん木」さんから徒歩13分のところにある日本家屋を改装した民泊(Airbnb)の「TEA FIELD VILLA」が外国人旅行者に人気なんだそうです。

立派な日本庭園もある純和風のこちらの民泊に泊まってお昼は「カフェドとうへん木」さんでランチするというのもありですね!

カフェドとうへん木

住所:大台町栃原1163-3
電話番号:0598-85-1077
定休日:不定休
お店HP

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ