【日本橋人形町】「かつ好」でとんかつフルコースを味わう→〆はすっぽんカツカレーがウマい

SPONSORED LINK

こんにちは!東京散歩ぽです。
今回は美味しいとんかつあると聞きつけて日本橋人形町へ。
2016年11月にオープンしたとんかつ専門店「かつ好(かつよし)」さんでブロガー向けの試食会に参加してきました。

日本橋人形町「かつ好」

東京メトロ人形町駅から徒歩1分。繁華街から一本入った目立たない路地に「かつ好」さんがあります。

民家を改築して2016年11月にオープンしました。

店内は落ち着いた和の雰囲気。

席は1階のカウンター席(6席)と2階のテーブル席(12席)があります。

今回は1階のカウンター席でいただきました。

日本酒の酒樽の木を用いた味のあるカウンターです。

かつ好のメニュー

かつ好さんのメニューはこちら。ロースかつ、ヒレかつなどとんかつ専門店らしいラインナップ。

お昼もこちらのメニューで営業中です。

コースは3種類

飲み物とコースのメニューはこちら。

今回はこの中から5000円のコース(7品)をいただきました!

職人さんが目の前で揚げているところが見られる

カウンター席の醍醐味は目の前で職人さんが、とんかつの下ごしらえから揚げて切り分ける一連の流れを目の前で見られるのがいいですね〜!

天ぷら屋さんではよくあるスタイルですが、とんかつ屋さんは珍しいかな。

まずは乾杯!日本酒仕込みの「梅乃宿 あらごし梅酒」は吉野梅の果肉が存分に楽しめる梅酒。

食前にぴったりです(^^ )さて、まずはなにが出るかな?

SPONSORED LINK

なんこつ

まずはなんこつの揚げ物。和カラシをつけていただきます!

なんこつといっても鶏肉ではなく「豚のナンコツ」。豚のナンコツって鶏肉よりも全然柔らかいんですね。

なんこつは肉と骨のスキマにあるスジの部分を使っているそうです。

実際にお肉を見せてもらったところ、見るからに柔らかそうなお肉がどんと登場して今後の展開に期待せざるをえない(^ν^)

玉ねぎのサラダ

お次は「玉ねぎのサラダ」。

玉ねぎのシャキシャキ感とともに厚めに削った鰹節がパリパリしてて美味しい(^^ )

さてここからはいよいよ揚げ物に入っていきますよ〜!

車海老と塩コロッケ

まずは車海老のフライと塩コロッケが登場!

特製ソースと梅塩でいただきます!

こんな大きな車海老のフライははじめてかも!梅塩でいただきます!

車海老が肉厚!!!

パン粉も衣も極限まで薄くてサクサクのクリスピー感がたまりません!美味い!

こちらは塩コロッケ。じゃがいもってモゴモゴするところも多いんですが、こちらは肉の旨味がじゃがいもに吸われてトロリとしてました。ちなみに職人さんのお子さんのお弁当にはこのコロッケが入ってるとか。羨ましすぎる(^^ )

三味煮(さんみに)

こちらは三味煮(さんみに)といってほぐした豚肉と、玉ねぎ、にんにく、唐辛子を甘辛く似た料理。

これがお酒の肴に最高に合う!ご飯のお供にも良さそう。

ロース肉登場

さて、いよいよロース肉をカットしていきますよ!!

こちらの「かつ好」さんはもともと静岡県に本店をもつとんかつ店ということで豚肉は静岡産の豚肉を使用しています。

きれいなピンク色。

脂分の少ないヒレ肉。こちらも見事な赤身ですね!

パン粉も静岡県産のパン屋さんに特注して作ってもらったパン粉を使用。

脂切れがすごくいいんだそうです。

卵黄とやパン粉のつけ方もテキパキ。これ目の前にで観られるのはなかなか貴重ですよね(^^ )

2つの温度の油であげます

揚げる油は高温と低温の2種類。高温で衣をサックリとあげた後で低温でじっくりと中まで火を通します。

温度は揚げるものや季節、温度、湿度によって微妙に異なるそうです。これぞまさにプロの仕事。


揚げたとんかつは入念に油を切って、いよいよカット!
「ザクッ、ザクッ」っと視覚と聴覚で食欲をそそられます!もう我慢できない(^ν^)

ヒレかつ/ロースかつ

ということで「ヒレかつ/ロースかつ」の出来上がり!

コースではどちらか一つを選ぶことができます。僕は一緒に行った嫁さんと半分づつ試食しました。

和からし、静岡県天城産のワサビと一緒にいただきます!

ヒレかつ

まずはヒレかつを試食。食べやすいサイズにカットされてます。

ヒレかつってこれまで柔らかいというイメージがなく、どちらかというと肉々しい感じがしてたんですが「かつ好」さんのは本当に柔らかくてほろりと噛み切れました!

これ美味しいなあ(´▽`)

ロースかつ

お次はロースかつ!

入念に筋切り、成形されたとんかつはまさに芸術的なフォルム。

ロースも柔らかく、甘みのある脂身が口の中でとろりと溶けました!

うますぎる!!

とんかつのつけ添えには欠かせない千切りキャベツには、千切りの大葉も混ぜられていて、特製のドレッシングでいただけば口の中が完全にリセット!いくらでも食べられますよ(^^ )

〆はすっぽんカツカレーと椀もの

とんかつは最後の一切れを必ず残しておきましょう!

なぜなら、〆として「すっぽんカレー」が出て来るからです!!

ロースかつをカレーに乗せて、贅沢な「すっぽんカツカレー」が出来上がり!

椀ものはアサリの赤味噌汁もいい感じ(^^ )

すっぽんを丸ごと使って作ったカレーとロースかつの最強コラボ!

これでスタミナがつかないはずがありません!

おしんこは糠づけのおしんこ。なんか落ち着く。

ちなみにすっぽんカレーは夜だけの提供でお昼は豚カレーが出るそうです!

コースの最後を飾るのは「抹茶アイス」。

濃厚ながらさっぱりとした抹茶アイスをいただいてコースは終了です。

ということで日本橋人形町「かつ好」さんの試食会の模様をお伝えしました。カウンター席は目の前で職人さんがとんかつを揚げる姿を見ることが出来るなど、調理のライブ感が存分に楽しめるお店でした。

隠れ家的な落ち着いた雰囲気のお店なので、デートコースにもぴったりですよ!

もちろん、とんかつは間違いない美味しさ!〆に出されるすっぽんカツカレーも是非、ご賞味あれ!

かつ好

住所:東京都中央区日本橋人形町3-4-11
アクセス:東京メトロ日比谷線人形町駅A5口 徒歩1分
営業時間:ランチ11:30〜14:00(L.O)
ディナー17:30〜20:30(L.O)
定休日:日曜日・毎月第二月曜
電話番号:03-6231-0641
公式サイト:http://katuyoshi.com/

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ