栂池ビジターセンターがリニューアル!ボルダリングやスラックラインなど天候が悪くても楽しめる【長野県小谷村さんぽ4】 #いちばん美しいところ #栂池ビジターセンター

SPONSORED LINK

長野県小谷村のプレスツアーに参加して日本有数の高層湿原と言われる「栂池(つがいけ)自然園」でのハイキングをお伝えしました。今回は2017年7月18日にリニューアルした栂池ビジターセンターをご紹介します!

栂池ビジターセンター

栂池自然園の入場口となっている栂池ビジターセンターはインフォメーションセンターとしてだけでなく、ボルダリングやスラックラインなど雨でも楽しい映像コンテンツが楽しめるビジターセンターになっています。

栂池自然園に入る際はこちらの入り口で入場料を支払います。

こちらのビジターセンター自体は入場無料です。

入り口にはイタリア製の薪ストーブがお出迎え。

ビジターセンター内は木の温もりが感じられる癒し空間。

展示スペースのモニターでは栂池自然園の高山植物、動物、気象、地質や成り立ちなどが最新のデジタルコンテンツで見ることができます。

四季折々の栂池自然園の見所を動画で見ることができるこちらの「栂池シアター」ではベンチやテーブルがあります。無料インターネットも利用可能です。

ちなみにこの栂池自然園ビジターセンターは2014年に発生した、神域断層地震で被害を受けた古民家の古材を用いてリニューアルされました。なので、とても味わいのある木の温もりに包まれたビジターセンターになってます。

SPONSORED LINK

こちらのビジターセンターは持ち込みOK。フリードリンクバーでお茶をいただきながら、ソフトクリームを食べたり、山歩きに関する本を読むことができますよ!

多目的トイレもあるので、自然園に入る前に寄っておきましょう!

奥にはなにやらカラフルな壁が!

わくわくウォール

奥は誰でも無料で楽しめるボルダリング「わくわくウォール」になっています!

ロープクライミングも楽しめますよ!

こちらではプロジェクションマッピングで映し出された栂池自然園の上を渡るスラックラインが楽しめます

スラックラインはまるで渓谷の上を綱渡りしてるような感覚に陥ります。

これがなかなか難しい!

おとととと(^^;)

合成写真が撮れるフォトスポットもあるんですよ!

栂池自然園の四季折々の風景(合成)をバックにみんなで記念写真ヽ(´ー`)ノ

新しいビジターセンターは天候が悪くても、みんなで楽しめるコンテンツがたくさんありました!

夜には北斗七星がくっきりと見ることができました!

リニューアルした栂池ビジターセンターは栂池自然園の魅力を体で体験しながら楽しむことができますよ!

栂池ビジターセンター

公式サイト:http://sizenen.otarimura.com/visitorcenter.html

合わせて読みたい

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ