【名古屋城】「日本100名城に行こう」スタンプの設置場所

名古屋城100名城スタンプの設置場所

SPONSORED LINK

日本史好きです東京散歩ぽです。

昨年の真田丸以来すっかりまた歴史好きが再燃しまして、去年からお城を巡っています。

先日、名古屋城に初登城しました。

日本100名城に行こう

日本100名城に行こうスタンプラリー

そのきっかけの一つがこちらの「日本100名城に行こう」という人気書籍。

その名の通り、日本100名城の見所が書かれてるのですが、巻末に各お城で押せるオリジナルスタンプラリーがあるんです。これを集めるのが旅の目的のひとつでした。

名古屋城天守閣からの眺め

名古屋城天守閣からの眺め!徳川家康が関西からの攻撃に備えて、加藤清正が築いたと言われる名古屋城。

北側に掘川が流れ、台地の端っこ位置するなど立地も完璧なんですね。まさに尾張名古屋は城でもつ!

日本100名城スタンプの設置場所

名古屋城天守閣には登閣記念のスタンプ

名古屋城天守閣には登閣記念のスタンプはあるのですが、ここには日本100名城のスタンプはないんですね。

てっきりここにあるかと思ってました。ではどこにあるかと言うと、

東門改札所

名古屋城100名城スタンプの設置場所

まずは東門改札所。電車で名古屋城に行く場合、地下鉄「市役所」駅から一番近い入場口です。

名古屋城100名城スタンプの設置場所

窓口で「100名城のスタンプを・・・」というとスタッフさんが持ってきてくれますよ!

これで名古屋城のスタップをゲット!

正門改札所と総合案内所

正門改札所と正門(大手門)を潜ったところにある総合案内所

さらに、正門改札所と正門(大手門)を潜ったところにある総合案内所にも100名城スタンプが設置して有ります。

正門と東門改札は16時20分まで設置。名古屋城の開演時間は午前9時30分から午後4時30分まで。

正門横売店でも日本100名城に行こうを販売しています。

名古屋城

名古屋城は加藤清正が築いたお城と言うことで立派なお堀と石垣が楽しめるお城でした。

日本100名城の旅はまだまだ続きます。

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ