ワンコインで絶品料理を「dancyu祭り in 築地」に行ってきた

実力派シェフが築地に一同集結!
先日お伝えしたイベント「dancyu祭りin築地」に行ってきました。
人気店の料理がワンコインで食べれるとあって、なかなかの盛況ぶりでしたよ!

SPONSORED LINK

「dancyu祭り」の会場は東京メトロ日比谷線「築地駅」から徒歩1分。「築地本願寺」の駐車場で10月27日(土)と28日(日)まで行われています。

まさに日本の台所「築地」を舞台にどんな料理が食べられるんでしょうね。

 

到着したのが12時過ぎとあって多くの人が訪れていましたよ!

さあ食の祭典のゲートを潜ります^^

ゲートを潜ってすぐ左側にテントがありここで1枚100円のチケットを買います。

500円の料理が多いのでひとまず、10枚綴り(1000円分)のチケット買いましたよ!

この日のメニュー。最安は「たいめいけん」のコールスロー(200円)から最大でも700円と気軽に出しやすい金額設定になっています。

ビールや日本酒、ワインなどお酒類も揃っていますよ!

ぐるっと会場を回ってみることに。

こちら「鈴なり」さんは四ッ谷荒木町のミシュラン1つ星のお店。

鶏のから揚げ(500円)はなかなかボリュームがあるようです。

僕らがいる時間帯、1番人気はこちらの「アルポルト」さんでした。

twitterにも美味しそうなスパゲッティ・ボロネーゼが上がっています^^

さて、そろそろお腹も空いてきました。まず1品目は和食の名店「賛否両論」へ。

こちらも並んでいて、3品中「海老しんじょうの銀あんかけ」は既に売り切れになっていました。

 

てことで1品目は「きのこと秋鮭の炊き込みご飯」(500円)をチョイス。

小鉢くらいのサイズですが、ご飯は出汁がしみ込んでいて美味しい^^

秋鮭も生臭くなく、味もしっかりしていて食べやすかった!

さて2品目はと、中華の「赤坂璃宮」といえばあの料理ですかね!

 

はい「海老マヨ」(500円)

しかもちょうど作り立てだったので料理も温かかった^^

衣であげた海老を特製のマヨネーズで和えて^^うまい!

会場にはテントが設営してあって、みなさんここで食べたりお酒を飲んだりしていました。

おつまみはたくさんあってお酒好きにはたまらないですね!

こちらはdancyuおすすめの各地の物産を売っているブース。

みかんつめ放題(300円)!

さてもう一品。なにか汁物が食べたくなって、赤坂の居酒屋「まるしげ夢葉家」覗いてみると豚汁(500円)の文字が!

 

あれ?なんか思っていた豚汁と違う。

メニューを見ると「梅山豚と天然きのこ仕立て」と書いてありました。

どれと一口飲んでみると、、きのこの出汁に豚の脂がコーティングしてあるかのようでコク深い味に!

少しピリリとしたのは山椒でしょうか。はじめてのタイプの豚汁。美味しかったです^^

10時開始でしたが、昼過ぎにはメニューの一部が売り切れていたりとなかなかの大賑わいでした。

10月28日(日)まで開催されます。

こういうタイプの食イベントってあまりなかったですよね。

今後も定期的に開催して欲しいなあ^^

dancyu祭り in 築地 : dancyu(プレジデント社)

10/6追記
今年もdancyu祭りが開催されますよ!
【10/12,13開催】東京の美食の名店が一同集結!「dancyu祭りin築地2013」 | 東京散歩ぽ

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ