【開封さんぽ】MacBook Pro 13インチ(2017)を5年ぶりに買ったからサイズとか比較してみたよ!

MacBook Pro13inch2017

SPONSORED LINK


MacBook Pro ユーザーの東京散歩ぽです!
去年末くらいからメインで使っているMacBook Pro(13-inch, Mid 2012)の動きが悪くなってきて、そろそろ買い替えたいなといろいろ情報を集めてました。

そんな中、先日行われたAppleの開発者会議(WWDC)にて新しいMacBookProが発表!

このタイミングでしょ!とばかりに早速注文して昨日ようやく到着したので、早速開封して今まで使ってきたMacbookProと比較してみたいと思います!

MacBook Pro2017を開封!

MacBook Pro13inch2017

今回購入したのはMacBook Pro13インチ(256GB)のTouchBar無しモデル。

カラーはスペースグレーにしました。これまでのシルバーから一転、渋くてかっこいい色(^^ )

MacBook Pro13inch2017

同梱物はUSB-Cの充電ユニットとケーブル。

MacBook Pro13inch2017

パカっと開いてご開帳!タッチパッドが広い!

今回からUSキーボードにしてみました。JIS規格のキーボードとは少しキーの位置が違うんですんね。 Enterキーの位置も少し違って、慣れるのに時間がかかりそう。

MacBook Pro13inch2017

外部入力は左側面にUSB-Cポートが2ヶ所、右側面にイヤホンジャックが1ヶ所配置されています。

これまでのUSBやSDカードを読み込みには別のハブが必要です。僕はType-Cで繋げるこのハブを購入しました。

軽さと薄さに感動!

MacBook Pro13inch2017

持ってみたファーストインプレッションはズバリ「軽っ!!薄っ!!」 でした(^^ )

最近は取材に出て外で取材することも増えてきたんですが、一眼レフカメラとMacBookProを背負うとかなりの重量。このボリュームダウンは本当にありがたい。

MacBook Pro13inch2017

これまで使用してきたMacBook Pro (13-inch, Mid 2012) と比較してみました。高さは2.41cmから1.49cmと約1cmも薄い。これがこの5年の進化というものか。

MacBook Pro13inch2017

重さをみると2.06kgから1.37kgにウェイトダウン。

同じ13インチモデルですが、幅、奥行きともそれぞれ小さくなってとてもスマートになりました。

MacBook Pro (13-inch, Mid 2012) MacBook Pro (13-inch, 2017)
高さ 2.41 cm 1.49 cm
32.5 cm 30.41 cm
奥行き 22.7 cm 21.24 cm
重さ 2.06 kg 1.37 kg
MacBook Pro13inch2017 MacBook Pro13inch2017

プロセッサは最新のKaby Lake、2.5GHzデュアルコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大4.0GHz)を搭載。メモリはこれまで8GBでしたが、いろいろとソフトを立ち上げるとすぐ重くなってしまったため16GBにしました。

実は今回、MacBookProにしようかもうちょっと薄いMacBookにしようかかなり悩みました。仲の良いブロガーさんに相談したりいろいろ聞いたところ、Lightroomなどの写真の現像(修正)や動画の編集作業はMacbookのスペックではとても重くなる(時間がかかる)との話を聞き、今回もMacBookProを購入することになりましたよ!

早速使ってみた!何もかもが速い!

MacBook Pro13inch2017

早速、前の機種からデータを移行して使ってみたんですが、ソフトの立ち上げから写真の現像からなにも何もかもが速い!! これまでの作業が高速化しそうです。(あとはタイピング(^^;))

5年ぶりの新モデルを購入して気分も一新。このブログもさらにパワーアップ出来るように頑張ります!

参考にした関連記事

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

MacBook Pro13inch2017

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ