【那覇やちむん通り散歩】「うちなー茶屋&ギャラリーぶくぶく」で沖縄氷ぜんざい

やちむん通り

SPONSORED LINK

沖縄好きの東京散歩ぽです。
8年前に初めて沖縄に来た時、那覇のやちむん通りの路地の奥にあった沖縄の古民家風のお茶屋さんがすごく雰囲気が良かったんです。

うちなー茶屋&ギャラリー ぶくぶく

うちなー茶屋&ギャラリー「ぶくぶく」

そのお店の名前は「うちなー茶屋ぶくぶく」というお店でしたが、先日、やちむん通りを散歩していると、別の場所に「うちなー茶屋&ギャラリーぶくぶく」という名前のお店を発見しました。同じお店かな?

店内にはもちろん焼き物(やちむん)や琉球ガラスなど素敵なアンティークの食器やグラスが数多く販売されていました。

うちなー茶屋&ギャラリー「ぶくぶく」

絵画や調度品なども展示されていてその名の通り、ギャラリーにもなっているんですね。

店内にはカウンターとテーブル席があって、休憩しながらお茶を楽しむことができます。

うちなー茶屋&ギャラリーぶくぶくのメニュー

うちなー茶屋&ギャラリー「ぶくぶく」

「うちなー茶屋&ギャラリーぶくぶく」のメニューはこちら!

店名の由来にもなっている「ぶくぶく茶」は大きな茶筅で泡立てる琉球王朝時代からお祝いの席で楽しまれたというお茶。

うちなー茶屋&ギャラリー「ぶくぶく」

店外には「沖縄善哉」なる文字が!!

かき氷好きなのでこれ食べよかな(^^ )

沖縄氷ぜんざい(600円)

うちなー茶屋&ギャラリー「ぶくぶく」

まずは「沖縄氷ぜんざい」が到着!

器はもちろん「やちむん」ですよ(^^ )

うちなー茶屋&ギャラリー「ぶくぶく」

黒糖で煮詰めたという北海道産の金時豆がふんだんに盛られ、白玉が三つ添えられています。

存在感のある金時豆のふくよかな肉厚で味わいと黒糖の香りに優しく包まれて美味しい(^^ )

銀毛さんぴん茶(500円)

うちなー茶屋&ギャラリー「ぶくぶく」

続いて、銀毛さんぴん茶。ちんすこうのお菓子付きです。

銀毛さんぴん茶とは緑茶の若芽(銀毛)にジャスミン茶の香りを何度も繰り返して作る高級さんぴん茶。

うちなー茶屋&ギャラリー「ぶくぶく」

銀毛さんぴん茶は普通のさんぴん茶よりも香りが良くて美味しい。夏はアイスティーでいただくのも良さそう!

自家製のちんすこうをいただきながら、思わずまったりとしてしてしまいました。

うちなー茶屋&ギャラリー「ぶくぶく」

お店の方に聞いたところ、以前来た「うちなー茶屋ぶくぶく」と同じオーナーさんがこちらにお店を移して昨年10月にオープンしたばかりなんだそうです。「うちなー茶屋&ギャラリーぶくぶく」さんはスタッフさんもすごく丁寧。ゆったり静かな雰囲気なのでやちむん通り散歩中の休憩にもうってつけなカフェでした。

ちなみに以前お店があったところは現在、姉妹店の琉球料理店「ぬちがふぅ(命果報)」になってるそうですよ!

うちなー茶屋&ギャラリーぶくぶく

住所:沖縄県那覇市壺屋1-22-35
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日
お店Facebookページ:https://www.facebook.com/bukubuku.okinawa/

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ