黄金色の濃厚カスタードがたっぷりの「THEセブンシュー」がイチオシ!セブンスイーツ「新スイーツ試食イベント」 #セブンスイーツアンバサダー

THEセブンシュー

SPONSORED LINK

セブンスイーツアンバサダーの東京散歩ぽです。
今回はセブンスイーツアンバサダーの第1回目のイベント「新スイーツ試食イベント」に参加して来ましたのでその模様をお伝えします!

セブンスイーツアンバサダーとは?


セブンイレブンのスイーツ大使となる「セブンスイーツアンバサダー」は2017年4月から始まったセブンイレブンの新しい取り組みです。

実はどなたでも「セブンスイーツアンバサダー」に登録できます。登録すると新商品試食会の案内や会員限定の値引きクーポンなどが配信されますよ!

セブンスイーツアンバサダーの数は現在26,000人以上!この日はその中からスイーツが大好きなセブンアンバサダー34名が4月25日から順次発売する新スイーツの試食イベントに参加しました!

チルドスイーツ 開発の変遷

この日はセブン-イレブンのこれまでの歴史を交えながら4月から全面リニューアルされたセブン-イレブンの「オリジナルチルドスイーツ」の新商品を試食して来ました!

2001年の「とろりんシュー」発売以来、セブン-イレブンでは毎年様々なスイーツが誕生しています。なんとその数は毎年約100品目以上!

オリジナルチルドスイーツが全面リニューアル!

セブンスイーツアンバサダー限定!「新スイーツ試食イベント」

そんな中、セブン-イレブンは今月4月からオリジナルチルドスイーツを全面リニューアル!
「原料」「製法」「安心安全」など以下の3つのポイントにこだわった本格的なスイーツを提供します。

  • 原料はとことんこだわった特定原料・産地限定原料使用
  • 製法は専門店同様の本格製法
  • 保存料・合成着色料不使用・添加物低減で安心・安全

全国にはセブン-イレブンのスイーツ専用工場が20工場以上存在するそうです。
それでは4月25日から順次発売されるオリジナルチルドスイーツを1つづつご紹介します!

THEセブンシュー(130円税込)

THEセブンシュー

まずは4月25日から発売の「THEセブンシュー」。

こちらは「エグロワイヤル」という通常の卵の倍の価格の高級卵をたっぷりと使ったシュークリームです。

THEセブンシュー

シュー皮の中にはエグロワイヤルを使った濃厚なカスタードがたっぷりと入っています!濃厚なカスタードの味わいにバニラービーンズの香りが際立ってリッチなあじわいの「THEセブンシュー」。これは美味しい(´▽`)

あまいけいき

この日、サプライズ登場したスイーツブロガーのあまいけいきさんも思わず「おいスイーツっ!」

あまいさんは「黄金色のカスタードはシュー皮を噛み締めるとほんのりバターの香りが薫って美味しい。専門店に近づけようとするセブンイレブンの企業努力やこだわりを感じました。」と絶賛でした!

THEセブンシューととろりんシュー

この日はこれまで販売していた「ミルクたっぷりとろりんシュー」(100円税込)と食べ比べをしたのですが、カスタードの色味を見れば違いは一目瞭然。しかも普通の倍の値段の卵を使ったにも関わらず、わずか130円税込という価格は本当に嬉しい限りですよね!

黄金色のカスタードが楽しめる「THEセブンシュー」は今回発売のセブンスイーツの中でも僕が特におすすめのスイーツです!

THEセブンロール(170円)(5/1から発売)

THEセブンロール

続いてはコンビニスイーツの代表格、ロールケーキもリニューアルされました。

5月1日販売開始の「THEセブンロール」。

THEセブンロール

あまいけいきさんの嬉スイーツ!!入りました^_^ #セブンスイーツアンバサダー

東京散歩ぽさん(@tokyosanpopo)がシェアした投稿 –

ふわふわしっとりしたロール皮にチーズのようなコク深いクリームがたっぷりのロールケーキです。クリームの乳脂肪分を前作よりも多くして、より濃厚でミルキーな味わいが楽しめます!

北海道十勝産小豆使用 豆大福(130円税込)

豆大福

続いては4月25日発売の「北海道十勝産小豆使用 豆大福」。


豆がごろっと入ったあんこの美味しさも去ることながら、杵つきでつくられた本格製法の皮はとてもコンビニスイーツとは思えないほどのもっちり感。

濃い〜日本茶と一緒に食べたい(^^ )

北海道十勝産小豆使用 生どら焼 粒あん&ホイップ(220円税込)(5/1から発売)

生どら焼き
最後は5月1日から販売する北海道十勝産の小豆を使用した「生どら焼」。

セブンイレブンには和菓子が専門のチームと洋菓子が専門のチームがあるそうで、こちらは両チームが力を合わせたという和洋折中スイーツ。

生どら焼き

粒あんの上にホイップクリームがモリモリと乗ったなんともフォトジェニックなどら焼き(^^ )

皮はどら焼きの専門店と同じく、銅板で焼かれています。

生どら焼き

めちゃくちゃボリューミーなどら焼きながら、食べづらさはありません。

中の粒あんは薄皮があまり残らないタイプのあんこを使用してホイップと一体化しているからなのだとか。ものすごいこだわり。

生どら焼き断面

半分に割ってみるとこの通り。あんことホイップの層が美しい(^^ )

適度に空気が入った皮とあんこの旨味をホイップがカバーしてとても美味しかったです!

この他にも会場にはたくさんのセブンスイーツが展示されていました。(クリックで拡大します)

「ぷるぷる食感 珈琲ムース&珈琲ゼリー」(税込220円)はコーヒーが好きな僕には堪らない一品!今度食べてみよう!

セブンスイーツアンバサダー限定!「新スイーツ試食イベント」

イベント後半は各テーブルでこんな新しいセブンスイーツを考案してプレゼンしました。僕らのテーブルはアスカさんが考えた「食感が楽しいカリカリパフェ」(希望小売価格300円)をプレゼン。ナッツがたっぷり入ったクランキーなカリカリパフェ食べてみたい!他の参加者の皆さんもこれまでにないセブンスイーツをプレゼンしてました!

セブンスイーツアンバサダー限定!「新スイーツ試食イベント」

ということでセブン-イレブンの「セブンスイーツアンバサダー限定 新スイーツ試食イベント」の模様をお届けしました。コンビニの食品は日々進化してますが、最近のコンビニスイーツは本当に安くて美味しいものが多くなりましたね。今回のイベントでは開発者の方々から直接、素材のこだわりや開発時の裏話などがたくさん聞けてすごく楽しかったです!

「THEセブンシュー」は本当にイチオシスイーツ!是非食べてみてくださいね!

→セブン‐イレブンの看板スイーツ/セブン-イレブンのお届けサービス セブンミール

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ