清澄白河「ARiSE COFFEE ENTANGLE」でエチオピアのハンドドリップコーヒーをいただく

アライズコーヒーエンタングル

SPONSORED LINK

コーヒー好きな東京散歩ぽです。
先日、清澄白河のリノベーションホテルを取材した帰りに良さげなコーヒーショップがあったので寄ってみました。

ARiSE COFFEE ENTANGLE

アライズコーヒーエンタングル

江東区の清澄白河といえば、少し前から「ブルーボトルコーヒー」の日本一号店など、いわゆるサードウェイブコーヒーのお店が数多く出店しているコーヒー激戦区。

こちらの「ARiSE COFFEE ENTANGLE(アライズコーヒーエンタングル)」さんはその先駆けとなる「ARiSE COFFEEROASTERS」さんの2店舗目となる自家焙煎コーヒーのお店。清澄庭園が近い、運河沿いにお店はあります。

アライズコーヒーエンタングル

注文すると店員さんがその場で豆を挽いて、ハンドドリップでコーヒーを淹れてくれます。

アライズコーヒーエンタングル

コーヒーのいい香りがしてきた(^^ )

アライズコーヒーエンタングル

ドリップしている間に店員さんとおしゃべりしたり、店内の雰囲気を楽しみながらドリップを待ちますよ(^^ )

フルーティなエチオピア

アライズコーヒーエンタングル

僕はエチオピア(写真右:Rサイズ450円)をオーダー。いっしょに行ったアスカさんはしっかりめのインドネシア(写真左:Rサイズ450円)をオーダー。お店ではドミニカやニアカラグアなど常時5〜6種類のコーヒー豆が用意されています。

エチオピアは爽やかなフルーティな香りと共に程よい酸味がよく、午後の休憩などにぴったりなコーヒーでした。ケーキなどのスイーツやコーヒー豆も販売されてましたよ!

ARiSE COFFEE ENTANGLE

住所:東京都江東区清澄3-1-3
営業時間:9:30-18:00
定休日:月曜日
公式サイト:http://arisecoffee.jp/

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ