日本初のIoTデバイスが試せちゃうスマートホステル「&AND HOSTEL ASAKUSA NORTH」に行ってみた!

ホテル大好き東京散歩ぽです!
日本初となるIoT体験型宿泊施設「&AND HOSTEL ASAKUSA NORTH」が2017年4月5日(水)にオープンしました。最先端のIoTデバイスが試せちゃうスマートホステルの内覧会に参加して来ましたので、その模様をお伝えします!

南千住駅から徒歩6分

&AND HOSTEL

SPONSORED LINK

東京メトロ日比谷線「南千住駅」から徒歩6分、「三ノ輪駅」からは徒歩8分のところにあるこちらが「&AND HOSTEL ASAKUSA NORTH」です。

and factory株式会社がプロデュースするこちらのホステルは昨年8月、福岡・博多にオープンした1号店に続き、2号店は東京・台東区に首都圏初出店となりました。

バスで15分で行ける浅草が近いこのエリアはドミトリーのホステルが多く、訪日外国人に人気のエリアですね。早速入ってみましょう!

フロントとバーカウンター

&AND HOSTELlounge3

1階はフロントともにロビーとバーカウンターが併設していてお昼はカフェ、夜はバーとして営業します。

こちらのエリアは宿泊者以外の方でも利用できます。

IoTデバイスが体験できる

&AND HOSTELlounge2

1階のダイニングラウンジスペースには様々なIoTデバイスが展示されていて、それらを自由に体験することができます。

&AND HOSTEL

まずはラウンジに展示してある「meural」というデジタル絵画は、

&AND HOSTELでデジタルキャンパス「meural」。ジェスチャーで切り替えられる!

東京散歩ぽさん(@tokyosanpopo)がシェアした投稿 –

アートや写真など2万点の以上の作品を映しだすことが出来て、手をスライドさせると作品が変わりますよ!

&AND HOSTELlounge1

こちらのテーブル「SOUND TABLE」は天板全体がスピーカーになっていてBluetoothでスマホと連携し、専用アプリを通じて好きな音楽を鳴らせることができるIoTデバイス。

&AND HOSTEL

テーブルの横にあるKDDI株式会社の大型マルチタッチディスプレイでは、インタラクティブなコンテンツが提供されます。

&AND HOSTEL

ディスプレイには指紋センサーが連携してあり、今後はチェックイン時に指紋やパスポートなどを登録しておくと、その人に合った観光情報をディスプレイで案内してくれたり、ショッピング時に指紋だけで決済できるようなシステムが試験的にはじまるそうですよ!

まさに『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の世界ですよね(^^ )

IoTデバイスが試せる

&AND HOSTEL

こちらの「フューチャーマーティングユニット」では、スマホに接続して呼気中アルコール濃度を測定する「FLOOME 」やスマホを通じて自宅にいるペットの見守りができるWi-Fiペットカメラ「Petcube」が展示されていて、実際に試すことができます。

使ってみていいなと感じたら右側の「GOODボタン」を押しますよ( ´∀`)b

&AND HOSTEL

もし気に入れば、この画面から実際に購入することもできます!

&AND HOSTEL

それでは客室をご案内。

新築なので木のいい香りが^^

IoTセミダブルルーム

&AND HOSTELiotsemidouble

2階と3階に2室ずつある「IoTセミダブルルーム」では専用アプリを使って、室内の様々なIoTデバイスが利用できます。

&AND HOSTEL

IoTルームの宿泊者はチェックイン時に鍵の代わりのこちらの専用のスマートフォンが貸し出されます。

この端末には専用アプリ「&IoT」がインストールされていて、室内にある以下の6種類のIoTデバイスをこのアプリだけで制御できますよ!

  • 客室の部屋の鍵の制御
  • 客室内のTV・エアコン・空気清浄機などの家電の制御
  • シャワールーム・共同洗濯機の空き状況の確認とシャワールームの予約
  • 日の出と連動したカーテンの自動開閉などの目覚まし機能
  • 快適な入眠状況をを作り上げるナイトモード機能
  • 客室内の温度/湿度を感知してアラートをあげる機能

客室の部屋の鍵の制御

IoTルームの客室の鍵はスマートキー「Qrio Smart Lock」が設置。

専用スマホアプリで開錠と施錠ができます。施錠時には同時に室内の照明もOFFにしてくれますよ!

客室内のTV・エアコン・空気清浄機などの家電の制御

客室内にあるTVやリモコン、空気清浄機のコントロールはこのアプリで操作できます。

室内にあるセンサーはソニー株式会社の「MESHアプリ」と連動していて温度・湿度が確認できます。

スマホアプリで調光もラクラク

スマートLED照明「Philips Hue」は調光や1600万色以上もの調色がスマホで簡単に変えられます!気分に合わせて部屋をいろんな色にしたり、自分の家の灯りと同じ調色にすることも出来ますね。

この他にもスマホで設定した時刻に自動でカーテンが開く目覚ましカーテン「mornin’」など、様々なIoTデバイスが利用できます。

専用アプリでシャワールームと共同洗濯機の空き状況の確認とシャワールームの予約が出来て超便利!

宿泊者はIoTデバイスを利用することで、その利便性を体験できるだけでなく、使い心地などのフィードバックはメーカーに戻されて今後の商品の開発や改善に役立てられるそうです!

&AND HOSTEL

IoTデバイスが装備している客室はこの他に2段ベッドの「IoTツインルーム」があります。

ツインルーム

&AND HOSTELtwin

こちらは通常のツインルーム。ベッドは2段ベッドです。

ドミトリールーム

&AND HOSTEL

ドミトリールームは2階・3階に2段ベッドが6個ずつあります。

&AND HOSTELsany

洗面所は2階・3階に5ヶ所あります。

&AND HOSTEL

バスルームは1階に1ヶ所。

トイレは1階に2ヶ所、2階・3階に4ヶ所、シャワー室は1階〜3階まで各1ヶ所あります。共同洗濯機が1ヶ所あります。シャワー室は先ほどのアプリで空室確認と予約ができますよ!

最先端のIoT技術が集結したスマートホステル

&AND HOSTEL

ということで日本初のスマートホステル「&AND HOSTEL ASAKUSA NORTH」をご案内しました。もちろん宿泊者専用無料Wi-Fiも完備されていましたよ!

こうしたIoTデバイスは短時間ではなかなかその良さがわからない場合もありますが、実際にこのホステルに宿泊している中で自分の生活スタイルに合わせて使ってみれば、IoTデバイスの利便性が実感できそうですよね!今後の様々なシーンで生活を大きく変えるかも知れない数々の最先端IoTデバイスに触れることが出来てとても面白かったです!(写真協力・and factory株式会社

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ