自撮りが劇的にラクになるiPhoneケース「Palmo」がすごい!

Palmo

SPONSORED LINK

iPhone6s使いの東京散歩ぽです!
今回、ECBB株式会社さんのブロガーイベントに参加してiPhoneケース「Palmo(パルモ)」と世界最軽量のモバイルノートパソコンスタンド「フォルダブル」を体験してきました!

片手操作がラクラクになるiPhoneケース「Palmo」

palmo

こちらが現在発売中のiPhoneケース「Palmo(パルモ)」です。このiPhoneケースを取り付ければ、片手での操作が劇的にラクになります。デザイン性にも優れていて同時に落下時の耐久性もUPするというスグレモノiPhoneケース!

Palmo

Palmoのコンセプトは「Palm(手のひら)+Mobile(モバイル)=Palmo(パルモ)

この製品の生みの親、ECBB株式会社を創業した松浦さんは筋金入りのAppleファン。もちろんiPhoneも最初の製品からずっと使いつづけているそうです。しかし、近年は液晶画面が大きくなって片手だけの操作はとても難しくなってきましたよね。

バンカーリングなど片手で使うためのアクセサリーも登場しましたが、もっと使いやすくしたいという発想から生まれたのが「Palmo」。カラーはホワイトとブラックをはじめ、9色展開。ブラックライトに反応する蓄光タイプもあります。

Palmo

Palmoは柔らかい素材のシリコンで作られています。

4つ角を覆う感じで装着してみましょう!

Palmoを装着!

Palmo

僕のiPhone6sに装着してみました。

背面はこんな形でしっかり筐体をガードします。リンゴマークもちゃんと見える形なのがいいなあ^^

Palmo

iPhone6sはカメラ部分が凸ってますが、シリコンケースがその厚みをしっかりカバー。

Palmoの基本姿勢

フォルダブルとpalmo

Palmoの基本的な持ち方は背面のXになっているバンド部分に中指を入れて、人差し指を筐体の側面に添えるととても使いやすいです。

Palmo

正面から見るとこんな感じ。バンド部分でiPhoneと指をしっかりホールドするので、力を入れなくても落下することはありません。

僕はこれまでiPhoneの全体を囲む形のシリコンケースを使ってましたが、やはりその分、厚みが増して若干の持ちづらさがありました。Palmoは4つ角を覆う形なので、iPhoneを直接持っているかのような感覚でとてもいい感じです。iPhoneてこんなに触り心地が良かったのね(^^ )

横向きで自撮りもラクラク

Palmo

今度はiPhoneを横向きにして同じく中指をバンド部分に入れてみると、

Palmo

こんな感じで、横向きのセルフィーもかなり撮影しやすくなりました!

自撮りってiPhoneを落下しないように固定しつつ、アングルを決めてシャッターを押さないといけませんが、Palmoなら手にぴったり固定してるので落下の心配は無くなり、最大限に腕を伸ばせるので、広くてブレのない自撮りが出来ますよ^^

米軍MIL規格に準拠で落下耐久性もアップ

米軍MIL規格に準拠してるからバッカバカ落としても大丈夫(´∀`)

東京散歩ぽさん(@tokyosanpopo)がシェアした投稿 –

Palmoは米国国防省が制定した米軍の「MIL-STD-810G」に準拠していて各面、各角、各稜全ての方向から落下(1.22mから合板に製品を閉じた状態で26方向)からiPhoneを守ってくれます。これは心強い(^^ )

ちなみにこの動画でiPhoneを落としているのはECBB株式会社の飯田さん。先週スノボで腕を脱臼したそうで、片手でもラクラクに使えるPalmoをカラダを持って感じたそうです(^^)

全てのiPhoneとiPadに対応

Palmo

PalmoはiPhone5から最新のiPhone7/7Plusと現行機種全てのiPhoneに対応。
また、iPadは12.9インチiPad Pro用Palmoが2017年4月下旬に発売される予定で、まもなく全てのiPhoneとiPadに対応します。

今後はXperia用のモデルなど、iPhone以外の商品も開発中とか!

Palmo

↑iPad用は手の平にぴったりくっついてプレゼンの時とかに良さそう^^

グッドデザイン賞」のみならず、ドイツで開催された世界最高峰のデザイン賞「レッドドット・デザイン賞2017」も受賞してデザイン性にも優れたiPhone/iPadケース「Palmo」でした!


EM Store

世界最軽量のモバイルノートパソコンスタンド「フォルダブル」

もうひとつ、ご紹介したい商品は同じくECBB株式会社から発売中のモバイルノートパソコンスタンド「フォルダブル」です。

京都府指定無形文化財「黒谷和紙」を使用

フォルダブル

フォルダブルは800年以上の歴史をもつ京都府指定無形文化財「黒谷和紙」を使っています。

機械を使わず、和紙職人が一枚一枚丁寧に手すきで作ったという黒谷和紙製のスタンドは重さわずか15g、厚さ0.8mmととても軽いです。和紙にはすでに折り目のガイドが付いているので、これを頼りに折りたたんでいくと、

フォルダブル

こんな形にトランスフォーム!

フォルダブルとpalmo

この上にMacBookなどのノートパソコンのヒンジ部分をスライドさせるとしっかりハマって、こんな形で少し角度がつけて操作することが出来ます。角度をつけることでタイピング時の姿勢の補正にもつながり、かつノートパソコンの放熱性もアップできますね。

Palmoとフォルダブルで合わせ技も

フォルダブルとpalmo

先ほどのPalmoを装着したiPhoneをフォルダブルをそのまま置くことも出来たりしてiPhoneスタンドにもなります。

フォルダブルとpalmo

YouTubeとか動画を見るときに便利そう!

折り方も何種類かあるので、少し形を変えればiPhoneのタテ置きにも対応できました。もっと様々な使い方が出来そう!

公式サイトでのまとめ買いがお得!

ということで今回ご紹介したスマホが片手操作がラクラクになる「Palmo」と最軽量モバイルノートパソコンスタンドの「フォルダブル」はAmazonアカウントでログインできるECBB株式会社さんの公式サイトから購入出来ます。

現在、まとめ買いすると3個以上で20%、6個以上で30%OFFになるのでかなりお得。例えばPalmo2個とフォルダブル1個の組み合わせでも20%引きになるのは大きいですね!

ECBB株式会社さんは様々なアイデアで新たなプロダクトの開発中とのこと。今後発表される商品にも注目したいと思います!

Palmo

フォルダブル

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ