Twitterにライフライン関連アカウント検索機能が追加 「モバイル通知」の設定方法とは?

Twitterに災害時に役立つ情報を提供するアカウントの検索機能が追加されました。

その検索方法、そしてモバイル通知とは?

SPONSORED LINK

まずはTwitterのホーム画面左上のタブから「#見つける」をクリックします。

そのあとに左のサイドバーにある「ライフライン」をクリックしましょう。

するとまず地震情報や首相官邸など主要なアカウントが表示されます。

必要なアカウントをフォローしましょう。

検索ボックスにお住まいの郵便番号を入力すると、各地域のライフラインアカウントを検索出来ますよ!

 

東京地域は都庁広報課や東京消防庁、各自治体のアカウントなども検索出来ます。

しかし外出時の緊急時はフォロワー数によってはタイムラインが膨大になり見たい情報になかなかたどり着けない場合もありますよね。

そんな場合は「モバイル通知」機能を使うことによって情報を見逃すことがなくなります。
今回はiPhoneでの設定をご紹介。

Twitterの公式アプリでの設定方法です。

まずはモバイル通知を設定したいアカウントのプロフィール画面から画面真ん中左側の人型アイコンをタップ

「通知を設定する」をタップ。

(表示が「Turn on notification」の場合はそこをタップ)

そのあと、自分のアカウント画面から画面真ん中左側の歯車型のアイコンをタップ。

 

「設定」をタップ。

 

「通知」をタップ。

 

「ツイート」をタップ。

 

すると先ほど通知設定したアカウントが出てくるので、「ツイート」を「オン」にし個別のアカウントを「オン」にします。通常時や必要ない場合はここを「オフ」にしておいてもいいと思います。

設定はこれでおしまいです。プッシュ通知やメールでツイートを教えてくれます

この他にもAndroid端末や一般の携帯電話でも設定が出来ます。詳しくは以下のサイトを参考にしてみてください。

Twitterヘルプセンター;ツイート通知の設定方法 Ver.2

 

東日本大震災以降、ソーシャルウェブでの情報が大変重要視されるようになりました。

こういった機能をうまく使って、暮らしに役立てればいいですね^^

Twitter
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ