【横浜中華街】焼き小籠包専門店の王府井 (わんふーちん)2号店で台湾のB級グルメ「台湾正宗胡椒餅」を食べた!クセになりそう!

横浜好きの東京散歩ぽです!
横浜中華街で小龍包ブームの火付け役となったお店「王府井 (わんふーちん)2号店」さんで焼き小籠包と窯焼き肉まん「台湾正宗胡椒餅」を食べてきました!

王府井 (わんふーちん)2号店

王府井 (わんふーちん)の小籠包

SPONSORED LINK

横浜中華街の大通りに5つのお店をもつ王府井 (わんふーちん)は小籠包の専門店です。今回は平日の日中に2号店に行ってきました。入り口は「食べ歩き」と「おみやげ」で列が分けられてますが、休日ともなると大変な行列になるそうです。

2階のイートインスペースへ

王府井2号店さんは2階に上がるとイートインスペースがあり、こちらで購入した小籠包を食べることができますよ!意外とここは知られてなくて穴場的なスペースでした(^^ )

ミックス生煎包(3種6個入)850円税込

王府井 (わんふーちん)の小籠包

まずは定番のミックス生煎包(3種6個入)をオーダー!

正宗、ヒスイ、フカヒレ生煎包が2個づつ入った一番人気の焼き小籠包です。

王府井 (わんふーちん)の小籠包

カリッカリの焼き目がついた焼き小籠包をいただきます!

王府井 (わんふーちん)の小籠包

中にはたっぷりの餡と共に溢れんばかりの極上スープが満たされてる!!!

皮と餡とスープが一体化して美味しい(´▽`)

王府井 (わんふーちん)の胡椒餅

ミックス生煎包を食べ終わる頃、ふと横を見ると「日本初 窯焼き肉まん」なる文字が!

何これすげー気になる!!

台湾正宗胡椒餅(420円税込)

王府井 (わんふーちん)の胡椒餅

ということで早速1階で買ってきました(^^ )

見た目はパンのような台湾正宗胡椒餅はインドのナンのように釜の内側に貼り付けて焼くそうです。表面はカリカリとこんがり焼けてます。

王府井 (わんふーちん)の小籠包

ぱっくり割ってみるとおおお〜〜〜!

中には豚肉と青ネギがたっぷり!食べてみるとこれまたたっぷりの肉汁に黒胡椒が効いててスパイシーな味が後を引きます!初めて食べたけどこれクセになりそう(^ν^)

台湾では夜市の定番という「台湾正宗胡椒餅」。日本で食べられるのはここ「王府井 (わんふーちん)」だけなんですって!

日が暮れて夜の横浜中華街はとても日本とは思えないほどエキゾチック漂う街並み。

この日は1日歩いて回ってましたが何回でも訪れたい街です(^^ )

横浜中華街 王府井 楽天市場店はこちら

王府井2号店

所在地:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町151-16
アクセス:みなとみらい線元町中華街駅2番出口徒歩5分
電話番号:045-228-7617
営業時間:10:00~21:00
定休日:年中無休
公式サイト:http://www.wangfujing.co.jp/

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ