【GPS内蔵でオフラインでもカラー地図が表示】カシオ『PRO TREK WSD-F20』が4月21日に発売!

カシオっ子です東京散歩ぽです。
カシオ計算機のアウトドアスマートウォッチ『PRO TREK(プロ トレック)WSD-F20』が2017年4月21日に発売されます。

低消費電力GPS内蔵でオフラインでもカラー地図が表示!

WSD-F20

SPONSORED LINK

PRO TREK(プロ トレック)WSD-F20』は昨年3月に発売されたカシオ計算機初のスマートウォッチ『Smart Outdoor Watch WSD-F10』の後継機種です。カシオのG-SHOCKと並んで人気のアウトドアウォッチブランドの「PRO TREK」の新シリーズ「PRO TREK Smart」という位置付けになります。

公式サイトの動画を見てみると『WSD-F20』のウォッチフェイスには「PRO TERK」の文字が!

前機種ではついてなかった日本の人工衛生みちびきに対応した低消費電力のGPS機能がつきました!これによって事前にペアリングするAndroidスマホから地図をダウンロードしておけば、電波が届かない圏外のエリアでもカラー地図が表示され自分の位置情報が取得できます。

WSD-F20

しかも「CASIO MOMENT LINK」というアプリと連携すれば、近くにいる仲間の位置を知ることができるのは便利そう(^^ )防水は前機種と変わらず5気圧防水、米軍の物資調達規格MIL-STD-810Gに準拠していて耐久性も変わらずですが、バッテリーは通常使用で1日以上持つそうなので、登山やサイクリング、フィッシングなどの1日中アクティビティしててもバッテリー切れの心配は少なくなりました。

『WSD-F20』は2017年4月21日発売予定、価格は51,000円税別!

『WSD-F20』はオレンジとブラックのカラバリ2色展開で2017年4月21日発売予定。価格は51,000円(税別)です。の機種の『WSD-F10』の発売時(75,600円税込)よりもかなり値段を抑えられて進化してますね!これは欲しい(^^ )

ちなみに前機種の『WSD-F10』は先日もお伝えした通り、現在は約半額の価格に値下がりしています。僕はこちらを持ってますがGPS機能はないものの、カッコよくてオススメですよ!

WSD-F20をモニターすることになりました!レポートはこちら!

WSD-F20の主な仕様

機能 仕様
GPS 搭載 (GLONASS、みちびき対応)
カラー 地図機能 搭載 (オフライン対応)
OS Android Wear 2.0
ディス プレイ 1.32インチ 2層構造
カラーTFT液晶+モノクロ液晶
カラー 320×300 ピクセル
タッチ パネル 静電容量式タッチパネル
(防汚コーティング対応)
防水性能 5気圧
耐環境 性能 MIL-STD-810G (米国防総省が制定した米軍の物資調達規格)準拠※3
センサー 圧力(気圧/高度)センサー、 加速度センサー、 ジャイロセンサー、 方位(磁気)センサー
マイクロ フォン 対応
バイブ レーター 対応
バッテリー リチウムイオン電池
無線 Bluetooth® V4.1 (Low Energy 対応)
Wi-Fi (IEEE802.11 b/g/n)
ボタン TOOLボタン、 電源ボタン、 APPボタン
充電方式 マグネット圧着式充電端子
充電時間 常温で約2時間
電池寿命 通常使用: 約1日以上(使用環境によって変動します)
時計のみ (タイムピースモード): 約1ヶ月以上(使用環境によって変動します)
本体 サイズ 約 61.7 × 57.7 × 15.3 mm (ボディ部分の縦 × 横 × 厚さ)
質量 約 92 g (バンド含む)

関連記事

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ