大晦日に深大寺で年越しそば〜吉祥寺ハーモニカ横丁を年越しフォトウォーク

雰囲気いいところ好きな東京散歩ぽです。
毎年、大晦日というと調布市の深大寺でちょっと早めの年越しそばを食べるのが我が家の慣例行事。今回はブロガーの皆さんと一緒に散歩してきました(*^^*)

大晦日の深大寺

深大寺年越しそば

SPONSORED LINK

昔ながらの風情を残す、深大寺の門前町に来ました!京都の超ミニチュア版の様な雰囲気のいい町並みが今も残ります。大晦日の昼間とあってなかなか賑わっているね(^^ )

元祖 嶋田家

深大寺はお蕎麦屋さんがとても多い街。そんな中、我が家は毎年こちらの「元祖 嶋田家」さんで年越しそばを食べてます。入口にあるファニーなお坊さん?の石像が目印。文久年間創業の老舗のこちらのお店は総座席数は140席とかなり大きいので、ほとんど待たずに2階席へ。

深大寺年越しそば

嫁さんオーダーの天ざる(1,350円税込)はお蕎麦と天ぷらが船盛で登場!

深大寺年越しそば

僕はシンプルに天ぷらそば(1,250円税込)を。

深大寺年越しそば

嶋田家さんのそばは中太のお蕎麦。シンプルにエビ天とほうれん草と刻んだネギ。

これだけ入ってれば十分です。美味しい(^^ )

デザート食べたことなかったけど、そば饅頭、お汁粉はもちの代わりにそばがきが入ってます。

年越しそばを食べた後は、みんなでそのまま深大寺を参拝。すでに年越しの準備が始まってました。ちなみに初詣はかなり混み合うそうでまだ行ったことはありません(^^;)

3月にはだるま市が催される深大寺。秋の紅葉シーズンも賑わいをみせます!

門前町グルメ

参拝後のお楽しみ!深大寺の門前町は食べ歩きグルメでしょう(*^^*)

味噌田楽(100円)いただきます!

アツアツのこんにゃくに甘辛みそだれをたっぷりつけて!

温泉まんじゅうを食べてるのはケイスケさん。美味しそう(^^ )

深大寺そばにあやかって蕎麦にちなんだ食べ歩きグルメが多い深大寺。

こちらはハマチさんが食べてた、そばパンにキーマカレーをつつんだやつ。

深大寺へ初詣にも行ったというじぇみさんが持ってたのは抹茶ソフトをコーンの代わりにそばパンに挟んで。

なかなかのボリューム!

でた〜!アリマックスさんはそばをバンズにしたその名も「そばバーガー」!

アリマックス

ハムつくアリさんの至福な顔をご覧ください(^ν^)

深大寺の門前町は深大寺そばのお店が多く有り、鬼太郎茶屋などお茶できる場所も多くてオススメの散歩スポットです。

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ