【11/10開催】幕末から明治期の史跡をたどる 産経大江戸ウオーク「彰義隊の道 財閥の夢」が参加者募集中

毎年定期的に行われている「産経大江戸ウオーク」が11月10日(土)に開催されます。今回のテーマは「彰義隊の道 財閥の夢」。幕末、彰義隊の悲壮と三菱財閥総帥、岩崎家の栄華をしのぶ史跡を訪ねますよ!

iwasaki-tei

SPONSORED LINK

By plus45

今回のスタートとなる台東区池之端「旧岩崎邸庭園」はもともと越後高田藩の藩邸でした。明治に入って三菱財閥の岩崎家が購入。明治を代表する和洋折衷の建築を見る事が出来ます。

旧岩崎邸庭園|公園へ行こう!

 

 

 

 

tōeizan-kan'ei-ji-kiyomizu-kannondō-nikkor-20mm-f35-5d-cc-4013

By alcuin

旧岩崎邸をあとにすると上野の不忍池から寛永寺へと向かいます。寛永寺は戊辰戦争の戦いの一つ「上野戦争」の舞台となった場所。薩摩・長州を中核とした新政府軍と徳川家に忠義を貫いた彰義隊が対決した場所です。

寛永寺の歴史 | 東叡山 寛永寺 公式ホームページ

 

 

 

 

下町の谷中を通り抜け、駒込の六義園で昼休憩。午後は森鴎外旧宅前や東大赤門前などを廻る約12kmのコースになっていますよ!参加人数は先着500名となっているので応募はお早めに^^

 

【開催日時・場所】
11月10日(土)午前9時半、東京・不忍池そばの旧岩崎邸庭園(地下鉄千代田線・湯島駅徒歩5分)集合。雨天決行

【コース】
旧岩崎邸庭園(スタート)―不忍池―寛永寺―谷中―六義園(昼食)―東洋文庫前―森鴎外旧宅前―根津神社―東大赤門前―三菱史料館前―無縁坂―旧岩崎邸庭園(ゴール)

【参加費】
1人2500円(旧岩崎邸庭園入園料など含む)

【申し込み】
下記HP(ウェーブ産経内)から応募出来ます。1人で同伴者2人まで申し込み可能。参加人数を明記し、同伴者も必要事項を記入。先着500人に振り込み方法など詳細を送付します。

産経大江戸ウオーク「彰義隊の道 財閥の夢」「ウェーブ産経」ホームページ

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ