イッツ・ア・スモール・ワールドが移転!? 東京ディズニーリゾートが大幅刷新計画を発表

19歳の頃TDLで働いてました東京散歩ぽです(^^ )
東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドが2014年10月30日に「2016中期開発計画」を発表しました。
今後10年間で、TDLのファンタジーランドが再開発、TDSでは新たなテーマポートが誕生しそうですよ!

東京ディズニーランド刷新計画

SPONSORED LINK

OLCプレスリリースより(PDF)

ファンタジーランドが大幅刷新!拡張も!

オリエンタルランドが2014年10月30日に発表した「2016中期開発計画」によると今後10年間(2015年3月期~2024年3月期)で5,000億円規模の投資が実行され東京ディズニーランド、東京ディズニーシーでアトラクションなどが大きく刷新されるそうです。

中でも今後の大きな変化としては東京ディズニーランドのファンタジーランドが現在の約2倍の面積に拡張し、アトラクションやショップなどが大きく刷新、再開発されるようです。

上の画像はファンタジーランドの再開発イメージです。手前にシンデレラ城が見え、右側にスペースマウンテンが見えます。これを見る限りでは現在のトゥモローランドの「グランドサーキット・レースウェイ」、「スタージェット」、「トゥモローランドテラス」が廃止されそのエリアがファンタジーランドの拡張エリアとして変わりそうですね。

奥にあるシンデレラ城ではないお城が何の城か気になるところですが、もっと気になるのは左側「クイーンオブハートのバンケットホール」の隣にあるはずの「イッツ・ア・スモール・ワールド」がない!

どうやらこれを期に移転され新しくなるそうです。
11/5追記:一部の記事で「移転」との報道がありましたが、現在のところ移転の可能性があるだけで決定はしてないようです。今後の情報に注目ですね。

2016/11/24追記:「イッツ・ア・スモール・ワールド」は移転せずにリニューアルされ、2018年春に再オープンします。

「イッツ・ア・スモール・ワールド」は1983年の東京ディズニーランド開業当時から変わらず人気アトラクションでしたが最近ではかなり老朽化も進んでました。あのゆるい感じが大好きだったんですけどね。

また今年大ヒットしたディズニー映画「アナと雪の女王」のアトラクションも検討されてるとか。こちらも楽しみですね(^.^)

www.nikkei.com markets ir irftp data tdnr tdnetg3 20141030 8yhurg 140120141030069372.pdf
OLCプレスリリースより(PDF)

東京ディズニーシーでは新テーマポートが誕生

さらに東京ディズニーシーでは新たなテーマポートが誕生します。ロストリバーデルタの南側にエリアに拡張されアラビアンコースととほぼ同じ規模のエリアが誕生するそうです。

2015年3月にはメディテレーニアンハーバーには可動式の舞台が導入されショーを観賞出来るエリアが広がったり、東京ディズニーランドではパレードルート沿いにパレードを観賞しながら食事出来るレストランが出来たりとゲストがさらに快適に楽しむ事が出来る環境作りが行われるとか。

過去最大の追加投資が明らかになった東京ディズニーリゾート、今後の追加情報には要注目ですね!

ディズニーランドは永遠に完成しない。世界に想像力がある限り、成長し続けるだろう
ーウォルト・ディズニー

ウォルト・ディズニーがこの世を去って再来年で半世紀が経つ事になりますが、その精神は変わらず受け継がれています。

時代は変わっても今後も多くの人を楽しませてくれる唯一無二のテーマパークに進化し続けそうですね(^^ )


おすすめのディズニー関連記事

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ