【南伊豆】泳げない人がシュノーケルセットを購入して穴場スポットで潜るまでの話

スポンサーリンク

沖縄で完全にシュノーケリングにハマりました。宮(@PEN_PEN_)です。
前回沖縄で青の洞窟に行ったお話をしましたが、実は沖縄から帰ってきて次の週に南伊豆までシュノーケリングをしに行きました。

image

SPONSORED LINK

もちろん道具は何も持っていない状態なので急いで調べて揃えましたよ!結構急な展開でしたけどね^_^;今回は南伊豆に人も少なく海もキレイな穴場のシュノーケリングスポットを見つけたので揃えた道具も含めてご紹介します。
ちなみにシュノーケルはドイツ語で英語だとスノーケルって言うらしいです。知らなかった!!

シュノーケリングするには道具が必要?じゃあ揃えるしかないじゃん!

シュノーケリングするには道具が必要です。人によって揃えるものが変わってくるとは思いますが、今回いろいろ調べて自分が必要だと思ったものは以下の5点です。

マスク
シュノーケル
フィン
マリンシューズ
シュノーケリングベスト

この5点ですね。
あ、あとは裸だといろいろとマズいので水着ね^_^;

マリンシューズはいわゆる靴なんですけど、岩場を歩いたりするのに裸足だと痛いしそのままフィンも付けられるので候補に入れました。
シュノーケリングベストはライフジャケットみたいなものですね。泳げない自分には絶対必要です!!

さて、じゃあどれを買えばいいのか。
調べるとどれを選べばいいのかわからなくなるぐらいたくさんの商品があるんですけどね、「ホントにシュノーケリングが好きなのか?」、「また次回も行くのか?」と言う不安もあり投資額を抑えたかったのでなるべく安いもので調べてみました。

で、調べれば調べるほどフィンが結構高い事に気付きます。最悪フィンなしでもいいかと思ったけどフィンの素晴らしさも捨てがたい・・・
と思ってたところで見つけたのがこれ。

マスクとシュノーケルに加えてフィンがセットになってるやつ!!
なんかすっごい安いしこれにしよう。決定。

マリンシューズは安くて評判も良さげなこれ。
レビューを見ると少し大きいサイズ設定らしいので普段より小さめのサイズを選びました。

シュノーケリングベストも価格と評判を基準にしてこれ。
シュノーケリングの体験ツアーで着用したシュノーケリングベストがこれだったとかって口コミもあってなんか大丈夫な気がしました。なんとなく。

しかも先日、石垣島でシュノーケリングツアーに参加してきた東京散歩ぽさんの写真見てたら同じのを着てたような気がしないでもないので多分大丈夫でしょう(笑)

はい、これで今回必要な物が全部揃いました。
しかもですよ、今回Amazonに頼んだんですけど、自分が購入した時はこれ全部で実は・・・

8197円!!

え?意外と安くシュノーケリングはじめられるじゃん!って思いました。
たしかにシュノーケルは排水弁が付いてなかったりマスクの素材がエラストマーだったりするんですけど、まずこの金額でシュノーケルを始められるって事がすごいと思いません??

ちなみに最近山登りにハマってる知り合いのケイスケさんはフィンが付かないマスクとシュノーケルの2点セットを買ったんですけど、こっちは購入時2418円で素材がシリコンでした。

マスクの顔に当たる部分を触った感じがとてもフィット感良さそうな感じでした。あとシュノーケルが排水弁付きなのがいいですね。排水弁うらやましかった!!
フィンを別に買う人で安く揃えたいならこれがいいかも。

気付いたらなんだかんだで全部「リーフツアラー」って言うブランドで揃ってる(笑)
ちょっと調べてみるとこのリーフツアラーと言うブランドを持つTABATAさんはTUSAと言うブランドも持っていて、映画「海猿」でTUSAのダイビング機材が使われたりしてて結構有名らしくなんだか安心できそうな感じですね。

よし、これで道具も揃ったしシュノーケリングへGO!!

南伊豆にある落居海岸と言う穴場スポット

道具も揃ったし海に行くぞー!!って事で探しました。
と言っても知り合いが見つけてくれたんですけどね。
場所は南伊豆にある落居海岸と言う場所です。情報によると海がめっちゃキレイで人も少なく超穴場スポットらしいです。
また、伊豆はクラゲが出にくいらしく9月でも泳げるとかって話もよく聞きますね。

後日談ですが、お盆にも落居海岸へ行ったのですがクラゲに遭遇しませんでしたV(^_^)V

国道136号、通称マーガレットラインから脇道に入って走ってトンネルを抜けたら落居海岸に到着です。

image image

トンネルを抜けるとそこは海だった。

トンネルを抜けるとすぐ駐車場があります。普通の海水浴場のような駐車場と比べると確実に停められる台数が少ないです。管理してる人が別だと思うんですが料金は800円の場所と1000円の場所に分かれています。1000円の方は駐車場が少し海に近いです。

車を停めて支払いをすると駐車場のおばちゃんに「貝は絶対に採らないでね」って言われました。毒のある貝でもいるのかと思ったら食べるために採る人がいるらしいんですよね。頻繁に見回りが来るらしいのですが実際海にいるときに警察官が見回りに来てました。密漁(・A・)イクナイ!!

あとおばちゃんが言うにはバーベキューはやってもオッケーらしいです。もしかしたら来年から禁止になるかもしれないらしいですが。
でもゴミを捨てる場所とかはないのでちゃんと持ち帰りましょうね。
それと買い物する場所がないどころか自販機さえもないので買い物は事前に済ませておきましょう。もちろん着替える場所もないよ!!
あ、仮設トイレが1個だけあるのでそこは助かりました。

海が想像以上にキレイで底まで見える!

駐車場に車を停めたら荷物を持って海岸へ。早く海の中を覗きたい!!
ここの海岸は砂浜ではなくて全て石で埋め尽くされてます。だからちょっと足場は悪いんですけどね。
この日は9時前に到着したんですけど駐車場はガラガラ、海岸に降りても人はそんなにいませんでした。さすが穴場スポット!!

image image

海めっちゃキレイ!!

関東でこんなに透き通った海があるなんて思ってなかったのでこれはちょっと驚いた。

image

下の砂が見えるもんね。

image

この時はお客さんも少なかったけどところどころバーベキューをしてる人もいましたよ。
こんな中でのんびりシュノーケリング出来るなんて最高!

実際海に入ってみると透明度もそこそこ高くて何種類もの魚を見る事ができました。
ここは消波ブロックで囲われて入江のようになっているので波もほとんどなく、この中で遊んでる分にはとても安全な気がしました。

消波ブロックの外には洞窟的なところがあるんですけど初心者の自分は怖かったから行かなかったです^_^;ちょっとキレイ過ぎたから奥にある消波ブロックに登って写真撮りに行きました。

image

これすごいよね。ホントにキレイ!!
真ん中あたりの明るいエメラルドグリーンのところは足がつかない深さなんだけど下が砂になっててとてもキレイでした。
ここでプカプカ浮かんでるだけで楽しい!o(^▽^)o
ちなみに写真に写ってる大きな橋はトンネル抜けてきたとこにある橋です。

今回も海の様子を動画で撮ったのでご紹介します。

ね?結構キレイでしょ?

魚も結構いるし関東でここまでキレイな海を見られるのはなかなかないのでは??

人混みから離れてシュノーケリングするならオススメ

泳げないシュノーケリング初心者が道具揃えて初めて行った場所がここだったのはとても良かった気がします。波もないし沖に流される心配もないし。

簡単にまとめると落居海岸のいいところは

人が少ない
消波ブロックのおかげで波の影響が少ない
浅いところから深いところまであるから初心者も安心して楽しめる
クラゲが出にくい!!

こんな感じですかね。
虫とか超ニガテな自分としてはクラゲが出ないのはホントに嬉しいですね(^^)
一言で言うと海水浴場ではなくて海岸に駐車場とトイレがあるだけ。そう考えると超単純でわかりやすいですかね(笑)

泳げない初心者でも安全に楽しめた落居海岸は本当にオススメです。伊豆の8月はまだ泳げるからゼヒ行ってみてください。

と言いながらも今週末また落居海岸に行こうか迷ってる宮でした。

シュノーケリングさんぽ

SPONSORED LINK