飛行機で高低差ありすぎて耳キーンならないための耳栓「イヤープレーン」

いつかフットボールアワーの後藤さんばりに嫁のボケに例えツッコミを入れたい東京散歩ぽ@tokyosanpopoです。

先月、沖縄旅行に行ってきましたが実は一つ不安がありました。

SPONSORED LINK

嫁さんが最近めまいがちで、しかも飛行機に乗ると毎回耳が痛くなってしまい旅行が楽しめないかも知れないと。

めまいは薬で抑えられそうですが、耳が痛くなるのはしんどいですよね。
急激な気圧変化による「航空性中耳炎」といわれているそうです。

旅行の始めで痛い思いをしたらその後の旅行も楽しめなくなるのでいろいろ調べました。
そこで見つけたのがこちらの耳栓。

その名も気圧変動対応ハイテク耳栓「イヤープレーン」

耳栓ですが穴が空いていて中には特殊フィルターがあり、急激な気圧を徐々に耳内に伝わるので
耳が痛くなりにくいのです。

つけるタイミングは離陸前に装着。離陸後はシートベルトサインが消えるまではつけときます。
着陸時もシートベルトサインがついたら装着。着陸して飛行機の扉が開いたら外してOKですよ!

声や音は空気孔から聞こえるので不便さも無いですね。

 

実際、使用した嫁さんは前回はうずくまるほどつらそうでしたが
この耳栓を使った今回は下降時に若干の違和感はあったものの耳が痛くなることは無かったそうです。
旅行も満喫していました。

一度、使うと汚れなどで再利用はお勧めしてないそうなので、
次回の旅行時はまたお世話になりそうです。

 

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ