昭和ノスタルジーな夏祭り 江戸東京たてもの園「下町夕涼み」が8月4、5日に開催

小金井市にある江戸東京たてもの園にて恒例の「下町夕涼み」が8月4、5日に開催されます。

レトロな街並みで懐かしの夏祭りを体験しませんか?

SPONSORED LINK

江戸東京たてもの園は江戸時代から昭和初期の歴史的価値の高い建物が集合した野外博物館です。

先日も訪れましたが、まさに昔の時代にタイムスリップしたかのような体験が出来る僕らもお気に入りの場所です^^

普段は17時30分で閉園してしまいますが、この「下町夕涼み」のイベント中は20時30分まで延長。

夜のたてもの園で昭和30年代の日本の夏祭りが体験出来ますよ!

写真は去年の様子。

夜になるともっといい雰囲気に^^
広場ではやぐらが建てられて盆踊りがはじまり、屋台もたくさん出ています。

台東区下谷の言問通りにあった居酒屋を復元したという「鍵屋」では実際に居酒屋として営業もするそうですよ^^

浴衣で来るとこの雰囲気をより一層味わえますよ^^(浴衣で来ると入場料は2割引)

この他にも様々なイベントが催される「下町夕涼み」
今年もたくさんの方が訪れるでしょう。

夜間特別開園 たてもの園 下町夕涼み│江戸東京たてもの園


大きな地図で見る

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ