東京都内の動物園・美術館・博物館はお得な「ぐるっとパス」で行こう!

スポンサーリンク

動物園好きです東京散歩ぽです。

2,000円で東京都内の美術館・博物館・動物園など79の施設が2か月間入場無料、または割引になる「ぐるっとパス2016」が発売中です!

IMG_6198

SPONSORED LINK

79の都内美術館・博物館・動物園の入場料が無料または割引になるお得なパス

「ぐるっとパス」は都内の主要な美術館・博物館・動物園などの入場料(常設展・企画展)が無料になったり割引で入場できるお得なパスです。有効期限は最初の利用から2か月間とたっぷりあるので、お出かけに威力を発揮しそう。

「ぐるっとパス」で無料または割引で入場できる施設をまとめてみました。

施設番号 施設名 常設展無料 常設展割引 企画展無料 企画展割引
1 下町風俗資料館
2 上野の森美術館
3 国立西洋美術館
4 国立科学博物館
5 東京国立博物館
6 東京都美術館
7 恩賜上野動物園
8 東京藝術大学大学美術館
9 朝倉彫塑館
10 書道博物館
11 一葉記念館
12 石洞美術館
13 アミューズミュージアム
15 ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション
16 三井記念美術館
17 東京国立近代美術館フィルムセンター
18 相田みつを美術館
19 出光美術館
20 印刷博物館
21 昭和館
22 科学技術館
23 東京国立近代美術館
24 東京国立近代美術館工芸館
25 パナソニック 汐溜ミュージアム
26 菊池寛実記念 智美術館
27 泉屋博古館分館
28 森美術館/東京シティビュー
29 国立新美術館
30 渋谷区立松濤美術館
31 戸栗美術館
32 山種美術館
33 東京都写真美術館 ※ぐるっとパスのご利用は11月22日~
34 松岡美術館
35 国立科学博物館附属自然教育園
36 東京都庭園美術館
37 目黒区美術館
38 郷さくら美術館 東京
39 アクセサリーミュージアム
40 五島美術館
41 世田谷文学館(9月15日まで)
42 世田谷美術館
43 新宿区立新宿歴史博物館
44 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
45 文化学園服飾博物館
46 刀剣博物館
47 古賀政男音楽博物館
48 東京オペラシティアートギャラリー
49 NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]
50 新宿区立林芙美子記念館
51 ちひろ美術館・東京
52 練馬区立美術館
53 古代オリエント博物館
54 紙の博物館
55 北区飛鳥山博物館
56 たばこと塩の博物館
57 東京都江戸東京博物館 ○特別展
58 江東区芭蕉記念館
59 東京都現代美術館(5月29日まで)
60 江東区深川江戸資料館
61 江東区中川船番所資料館
62 地下鉄博物館
63 葛西臨海水族園
64 夢の島熱帯植物館
65 パナソニックセンター東京
66 日本科学未来館
(※ドームシアターをご利用の場合追加料金が必要です。)
67 武蔵野市立吉祥寺美術館
68 井の頭自然文化園
69 三鷹市美術ギャラリー
70 三鷹市山本有三記念館
71 調布市武者小路実篤記念館
72 神代植物公園
73 府中市美術館
74 府中市郷土の森博物館
75 多摩六都科学館
76 江戸東京たてもの園
77 小平市平櫛田中彫刻美術館
78 多摩動物公園
79 町田市立国際版画美術館

「ぐるっとパス」で無料で入れるおすすめ施設

恩賜上野動物園

P6152237ハシビロコウ

多くの美術館などが無料で入れる「ぐるっとパス」ですがおすすめは動物園。幻の怪鳥「ハシビロコウ」もいる恩賜上野動物園は一般通常600円の入場料がぐるっとパスで無料になります。

多摩動物公園

多摩動物公園昆虫生態館

2,000羽以上の蝶々が間近で見られる昆虫生態園がおすすめの多摩動物公園も一般600円の入場料が無料で楽しめますよ!

井の頭自然文化園

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

井の頭公園に隣接する「井の頭自然文化園」にはアジアゾウのはな子がいる動物園。「リスの小径」ではかわいいリスたちの仕草が間近で観察できます(^^ ) (一般400円の入場料が無料)

江戸東京たてもの園

武居三省堂

江戸から明治時代の建物を移築した小金井公園内の「江戸東京たてもの園」もおすすめ!「千と千尋の神隠し」のモデルになった建物や茅ぶき屋根の古民家などがたくさん立っていてタイムスリップした気分になります(^^ ) (一般400円の入場料が無料)

ぐるっとパスナビ2016で行きたい施設をチェック

ぐるっとパスナビ

先ごろ公開された「ぐるっとパスナビ2016」では只今開催中の常設展、企画展を網羅。エリアや施設別で検索ができて、マイページからは行きたいリストや行ったリストも管理できてなかなか便利ですよ!

ぐるっとパスは一般向けのみで子供料金はないのですが、2か月有効なので夏休み期間のお出かけや東京観光にも威力を発揮しそうですよね!

ぐるっとパスの販売場所

ぐるっとパスは1冊2,000円で以下の場所で実券、または引換券が販売中です。販売期間は平成29年1月31日まで(有効期限は3/31まで)

東京メトロの「東京メトロ24時間券」2枚(1,200円分)とぐるっとパスががついた「メトロ&ぐるっとパス」は3,200円のところ500円引きの2,700円。都営地下鉄、都バス、都電、日暮里舎人ライナーが乗り放題の「都営deぐるっとパス」2枚(1,400円分)とぐるっとバスがついた「都営deぐるっとパス」は700円引きの2,700円で販売中ですよ!

実券販売窓口

  • 「ぐるっとパス2016」全79対象施設のチケット販売窓口
  • 東京観光情報センター(都庁第一本庁舎1階)
  • リブロ汐留シオサイト店・調布店/パルコブックセンター渋谷店・吉祥寺店/上野公園案内所/浅草文化観光センター(浅草雷門前)/TIC TOKYO(東京駅日本橋口) ほか

引換券販売窓口

  • JR東日本のびゅうプラザ・主なみどりの窓口(一般㋑224465、大休㋑224466)
  • ローソンチケット(Lコード:35467)
  • セブンイレブン・ファミリーマート・サークルKサンクス(JTB商品コード 0242460)
  • ミニストップ
  • JTB 各支店・JTBトラべランド各支店

買い求めたの引換券は、全79対象施設で「ぐるっとパス2016」と引き換え

注意事項

一度お買い求め頂いた「ぐるっとパス2016」は払い戻しできません。
他の割引との併用はできません。
引換券を購入する場合には手数料がかかる場合があります。

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

東京散歩大好き夫婦が東京新名所、イベント、グルメスポットを中心におすすめを紹介しています。カメラ/旅グッズ/モバイルバッテリー/カフェ/ホテル/映画等レビュー記事多数。 レッツエンジョイ東京公式キュレーター、メルマガ「Edge Rank」執筆者 、シネマズby松竹公式ライター、「レビューズ」公認ブロガー、「10人のブロガーが綴る100通の手紙」発売中!